メインメニューを開く

狭山池公園(さやまいけこうえん)は、東京都西多摩郡瑞穂町にある親水公園である。

狭山池公園
狭山池公園 (東京都)の位置(多摩地域内)
狭山池公園 (東京都)
分類 親水公園
所在地
東京都西多摩郡瑞穂町大字箱根ケ崎712番地
座標 北緯35度46分33.8秒 東経139度20分53.1秒 / 北緯35.776056度 東経139.348083度 / 35.776056; 139.348083座標: 北緯35度46分33.8秒 東経139度20分53.1秒 / 北緯35.776056度 東経139.348083度 / 35.776056; 139.348083
面積 1.5ヘクタール
開園 1986年4月
運営者 瑞穂町教育委員会
駐車場 7台
アクセス #交通アクセスを参照
公式サイト 狭山池公園
テンプレートを表示

概要編集

1986年(昭和61年)4月開園。

2012年(平成24年)3月29日に策定された「水・緑と観光を繋ぐ回廊計画」によって整備された「みずほきらめき回廊」の一つである[1]。瑞穂町のみずほ10景に選ばれており[2]。多摩川50景にも選ばれたことがある。

当公園は桜の名所でもあり[3]、毎年4月上旬〜中旬には桜が見頃となる[4]。桜の木は50本あり、種類としては染井吉野、10月桜(3本)がある[5]

狭山池編集

狭山池(さやまいけ)は、当公園内にあるである。1807年(文化4年)に当池の大規模な池さらいが行われたとの記録があり、水位が下がったことにより現在の規模になったとされている[6]。当池は残堀川の源流となっており、当池と残堀川には「蛇喰次右衛門の伝説」が残されている[6]。当池の中には厳島神社がある。

以下の3つの池がある[7]

  • あめんぼうの池 - 噴水、小島があり、カワセミ、カルガモなどが観察できる。
  • 筥(はこ)の池 - 州浜、藤棚、歌碑などが設置されている。
  • ふなっこの池 - 釣り池であり、小魚、アメリカザリガニなどが釣れる。

狭山池全体が筥の池と呼ばれることがある。これは、池の東側から南東側には高さ2〜4メートルある立川断層断層崖が続き、南側から西側にかけては円福寺川が延びていたことから、箱の底のようなところに池があったからである。[8]

周辺編集

北西に500メートルほどの場所には丸池がある。東側には狭山池緑地がある。

交通アクセス編集

自動車
  • E20 中央自動車道 八王子ICより昭島方面
  • C4 首都圏中央連絡自動車道 青梅ICより国道16号方面
鉄道
バス
タクシー

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ みずほきらめき回廊”. 瑞穂町 (2017年). 2018年2月24日閲覧。
  2. ^ みずほDE歩こう (PDF)”. 瑞穂町図書館. p. 1 (2002年3月). 2018年2月24日閲覧。
  3. ^ トトロ財団、p.81
  4. ^ 狭山池公園(東京都)の桜”. ジョルダン (2018年). 2018年2月24日閲覧。
  5. ^ 63番 狭山池公園”. 多摩川 夢の桜街道美しい多摩川フォーラム). 2018年2月24日閲覧。
  6. ^ a b トトロ財団、p.82
  7. ^ 狭山池公園”. 瑞穂町 (2017年). 2018年2月24日閲覧。
  8. ^ 曾田 2012年 p.19

参考文献編集

  • 財団法人トトロのふるさと財団『トトロのふるさと狭山丘陵見て歩き』幹書房、2008年。ISBN 978-4-9026-1545-6
  • 曾田梢「立川断層が作った川 残堀川と矢川」『多摩のあゆみ』第147号、公益財団法人 たましん地域文化財団、2012年8月、 ISSN 0913-9680

関連項目編集

外部リンク編集