メインメニューを開く

狸小路停留場

日本の北海道札幌市中央区にある札幌市交通局の停留場

狸小路停留場(たぬきこうじていりゅうじょう)は、北海道札幌市中央区にある札幌市交通局札幌市電)都心線の停留場である[1][3]停留場番号SC24[2]

狸小路停留場
開業前の狸小路4丁目側停留場(2015年11月11日撮影)
開業前の狸小路4丁目側停留場(2015年11月11日撮影)
たぬきこうじ
Tanuki koji
SC23 すすきの (0.247km)
(0.202km) 西4丁目 SC01
所在地

北海道札幌市中央区南3条西4丁目(内回り)

北海道札幌市中央区南2条西3丁目(外回り)
駅番号 SC24[2]
所属事業者 札幌市交通局札幌市電
所属路線 都心線[1]
キロ程 0.247km(すすきの起点)
駅構造 地上駅(停留場)
ホーム 2面2線(サイドリザベーション)
開業年月日 2015年平成27年)12月20日
乗換 大通駅札幌市営地下鉄南北線 (N07)、東西線 (T09)、東豊線 (H08)) - 乗継指定駅
すすきの駅(札幌市営地下鉄南北線 (N08) - 乗継指定駅
豊水すすきの駅(札幌市営地下鉄東豊線 (H09) - 乗継指定駅
テンプレートを表示

目次

概要編集

2015年の札幌市電ループ化開業に伴い、都心線の停留場として開業。

同地付近にはかつて札幌市電停公線「狸小路」停留場が1921年(大正10年)ごろ[4]から1936年(昭和11年)ごろ[5]まで設置されていた。

2017年にグッドデザイン賞を受賞した[6]

歴史編集

停留場構造編集

2面2線で、道路の中央に位置し安全地帯が設置される札幌市電の他の停留場と異なり、車道の左右を走り歩道からそのまま乗車可能な構造(サイドリザベーション方式)となっている[7]

停留場周辺編集

隣の停留場編集

札幌市交通局(札幌市電)
都心線
すすきの停留場 (SC23) - 狸小路停留場 (SC24) - 西4丁目停留場 (SC01)

脚注編集

  1. ^ a b 路面電車ループ化の開業について (PDF) - 札幌市 2015年11月5日、2015年11月15日閲覧
  2. ^ a b 札幌市電ループ化で乗継指定駅の変更など実施へ…行先表示に「内回り」「外回り」 - レスポンス、2015年11月23日
  3. ^ 札幌市電ループ化、来月20日開業 狸小路停留場を新設 - 北海道新聞 2015年11月6日、2015年11月15日閲覧
  4. ^ さっぽろ文庫22 市電物語』札幌市教育委員会・編/北海道新聞社、1982年版、口絵4~5ページ(大正10年ごろの路線図・昭和2年の路線図絵はがき)、本文290~291ページ(電車路線変遷図)
  5. ^ 『さっぽろの足 写真でつづる50年』札幌市交通局管理部・編 65・68ページ掲載の路線図
  6. ^ オリエンタルコンサルタンツ公式HP
  7. ^ 札幌市電 20日からループ化 利用者増加に期待大 - 毎日新聞 2015年12月8日掲載 2017年5月11日閲覧
  8. ^ 交通アクセス”. 札幌狸小路商店街(公式サイト). 札幌狸小路商店街振興組合. 2019年2月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集