狸御殿』は、木村恵吾原作の「オペレッタ喜劇」の総称。昭和14年 (1939) の第1作公開以来、幾度もリメイクされて今日に至る。

なお1作目の『狸御殿』はフィルムが残存しておらず、現在観ることができるのは2作目の『歌ふ狸御殿』以降である[1]

映画編集

  • 6.『花くらべ狸御殿(はなくらべ たぬきごてん)
    • 公開: 昭和24年 (1949) 4月17日
    • 製作: 大映京都撮影所
    • 監督: 木村恵吾
    • 脚本: 木村恵吾
    • 音楽: 服部良一
    • 作詞: 木村恵吾
    • 女王おぼろ姫: 喜多川千鶴
    • 黒太郎: 水の江瀧子
  • 12.『大当り狸御殿(おおあたり たぬきごてん)
    • 公開: 昭和33年 (1958) 2月26日
    • 製作: 宝塚映画東宝配給)
    • 監督: 佐伯幸三
    • 脚本: 中田竜雄
    • 音楽: 松井八郎
    • 作詞: 木村恵吾、中田竜雄
    • きぬた姫: 雪村いづみ
    • 若君狸吉郎: 美空ひばり

関連作品編集

舞台編集

上演記録編集

  • 年忘れ狸御殿
    • 1957年12月に梅田コマ劇場にて上演。
    • 主なスタッフ:脚本・演出-高木史郎
    • 主なキャスト: 宝塚雪組、月組、花組、星組
  • 花の狸御殿
    • 1958年1月に東京宝塚劇場にて上演。
    • 主なスタッフ:脚本・演出-高木史郎
    • 主なキャスト: 宝塚花組
    • 「年忘れ狸御殿」の改題再演。
  • 花の狸御殿
    • 1969年に新宿コマ劇場にて上演。
    • 主なスタッフ:脚本・演出-高木史郎
    • 主なキャスト: 宝塚花組
    • 再演。
  • 橋幸夫公演
    • 1972年11月に新宿コマ劇場にて上演。
    • 主なスタッフ:演出-花柳啓之
    • 第二部の歌謡ショー「橋幸夫と共に」で宮城千賀子と高田美和が〈狸御殿〉を踊る。

脚注編集

  1. ^ 双葉十三郎『日本映画 ぼくの300本』の当該データより。
  2. ^ 主演・尾上松也、瀧本美織ミュージカル初出演!宮本亜門版『狸御殿』が復活”. シネマズ by 松竹 (2016年1月13日). 2016年1月19日閲覧。
  3. ^ 『スーパー喜劇狸御殿』制作発表 - 2005年10月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト”. シアターガイド (2005年10月13日). 2016年1月23日閲覧。
  4. ^ 2015/04/02 OSK日本歌劇団『狸御殿〜HARU RANMAN〜』開幕レポート 感激観劇レポ”. おけぴネット (2005年4月2日). 2016年1月23日閲覧。
  5. ^ 尾上松也主演で宮本亜門演出のミュージカル『狸御殿』が上演”. シアターガイド (2016年1月15日). 2016年1月19日閲覧。