メインメニューを開く

狼よさらば 地獄のリベンジャー』 (Death Wish V: The Face of Death) は、1994年公開のアメリカ映画。 『狼よさらば』『ロサンゼルス』『スーパー・マグナム』『バトルガンM‐16』からの続編である本作はDeath Wishシリーズ全五作の最終作にあたる。 主演はチャールズ・ブロンソン

狼よさらば 地獄のリベンジャー
Death Wish V: The Face of Death
監督 アラン・A・ゴールドスタイン
脚本 アラン・A・ゴールドスタイン
製作 ダミアン・リー
製作総指揮 メナハム・ゴーラン
アミ・アルツィ
出演者 チャールズ・ブロンソン
レスリー=アン・ダウン
マイケル・パークス
音楽 テリー・プルメリ
撮影 カーティス・ピーターセン
公開 アメリカ合衆国の旗 1994年1月14日
日本の旗 劇場未公開
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 アメリカ合衆国の旗$1,702,394
前作 バトルガンM‐16
テンプレートを表示

目次

ストーリー編集

設計士ポール・カージーは、犯罪によって大切な人々を失い、犯罪者を自らの手で処刑する自警団となった過去を持つ男。 カージーはニューヨークで新たな婚約者と穏やかな日々を過ごしていた。 しかし、婚約者の前夫は非道なマフィアであった。マフィアは彼女を金儲けに利用しておいて用済みになるや手下に襲わせて顔面に重傷を負わせた。 カージーは知人の検事に婚約者の保護を依頼するが、検察には内通者がいたため、彼女は殺害され遺された娘も拉致されてしまう。 婚約者の復讐を果たし彼女の娘を救出すべくカージーは再び自警団となってマフィアに挑む。

キャスト編集

補足編集

主演のチャールズ・ブロンソンは1990年に愛妻ジル・アイアランドを乳がんで亡くしたため俳優を引退をしたが、今作に復帰し「狼よさらばシリーズ」の最終作を飾った。(また主演映画作品としても最後の作品だが、後にドラマでは「Family of Cops」シリーズ3作に主演)本作は日本では劇場公開されず、ビデオストレート作品。その際のタイトルは「DEATH WISH/キング・オブ・リベンジ」

外部リンク編集