猟奇的な彼女 (テレビドラマ)

猟奇的な彼女』(りょうきてきなかのじょ)は、TBS系列で2008年4月20日から2008年6月29日まで毎週日曜日21:00 - 21:54(JST)の「日曜劇場」枠で放送されていた連続テレビドラマ

猟奇的な彼女
ジャンル テレビドラマ
放送時間 日曜日21:00 - 21:54 (JST)(54分)
放送期間 2008年4月20日 - 2008年6月29日(11回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 TBS
演出 土井裕泰
山室大輔
川崎龍太郎
原作 猟奇的な彼女
脚本 坂元裕二
プロデューサー 伊與田英徳
出演者 草彅剛
田中麗奈
松下奈緒
市毛良枝
市川染五郎
松嶋尚美
谷原章介
上川隆也
エンディング 米米CLUBつ・よ・が・り

特記事項:
同名韓国映画のリメイク。
テンプレートを表示

目次

概要編集

2001年韓国で公開され、2003年には日本でも公開された韓国映画『猟奇的な彼女』をもとに制作された。映画の世界観を残しつつも、オリジナルストーリーを展開する構成となる。場所や人物名などの設定が全て日本に置き換えられている。脚本は坂元裕二

『猟奇的な彼女』が公開されてから、TBSはドラマ化の権利を獲得しようと映画サイドとの交渉を勧めていた。日本以外にもアジア中のテレビ局にも同様の動きがあったため権利獲得に難航し、映画サイドからの了承を得られなかったが、“チョナン・カン”として韓国で人気を集める草彅を主演に迎えるという条件でドラマ化の権利を得た[1]

あらすじ編集

眞崎三朗の目に入ったのは、酔っぱらっているのかホームをふらふらする髙見凛子。今にも落ちそうである。放っておけない眞崎は、電車が入ってくる寸前、彼女を抱き留め助ける。何もなかったような髙見は完全に酔っぱらっており、彼女のことを気にしがら、電車に乗り込む眞崎。同じ車両の2人。眞崎は、電車の中で相変わらず彼女がふらふらして、そんな状態でも、優先席に座っている若者に、おばあちゃんに席を譲るように注意している姿を目にする、そんな中、突然電車が揺れ……。

主要登場人物編集

眞崎三朗
演 - 草彅剛SMAP
本作の主人公。江戸橋大学理学部海洋生物学科「夏目研究室」の講師。仕事では、イルカの研究をしている。温厚で素直な性格。趣味はダイビング。草彅はこのためにライセンスを取得している。また、下記の高見の好む音楽のピアノ演奏も草彅本人が役として作中で行っている[2]
髙見凛子
演 - 田中麗奈
本作のヒロイン。小説家志望だが、いつも落選しておりアルバイトで生計を立てている。気が強く自分勝手でわがままと、三朗から「サメ女」と言われるほど凶暴な性格だが[3]、正義感が強く、元恋人の俊介を未だ忘れられないという繊細な面も。音楽はパッヘルベルカノンを好む。
浅倉南
演 - 松下奈緒
三朗の幼馴染で初恋の相手。シーアドベンチャーでイルカの調教師をしていたが、3か月間「夏目研究室」の研究生として赴任する。幼い頃、三朗からもらった笛を大切にしている。『タッチ』の浅倉南と同姓同名で、性格も似ている[4]
林田若葉
演 - 大石参月
三朗の住むアパートの大家の娘。女子高生で明るい性格。凛子を常に心配している。
林田五月
演 - 市毛良枝
林田若葉の母で、三朗の住むアパート「早春館」の大家。
野々村俊介
演 - 市川染五郎
凛子の元恋人。「君も僕を忘れるから」と言い残し、突然凛子の前から姿を消す。美容師をしていたが、仕事を辞め、家も引越し、その行方は誰も知らない。

夏目研究室編集

如月春夏
演 - 鈴木えみ
五藤茂市
演 - 山田親太朗
湯江朝美
演 - 千野裕子
嶋木優衣
演 - 小久保利恵[5]
曽根雅史
演 - コッセこういち
以上5名は、江戸橋大学理学部海洋生物学科「夏目研究室」の研究生。
祐天寺柚子
演 - 松嶋尚美
江戸橋大学理学部海洋生物学科「夏目研究室」の准教授。お局風の独身女性で、講師の健作から「お一人様」と呼ばれ煙たがられている。結婚願望が強い。教授の夏目とは、かつて恋愛沙汰で何かあったらしい。
数島健作
演 - 谷原章介
江戸橋大学理学部海洋生物学科「夏目研究室」の講師で三郎とは大学時代からの同期。美形だが、ハイテンションな性格。恋愛経験が少ない割に結婚願望が強い。南が好きだが、凛子にも一目惚れしてしまう。
夏目圭輔
演 - 上川隆也
江戸橋大学理学部海洋生物学科「夏目研究室」の教授。「イルカと共に生きる」という書籍を出している有名人だが、教授と言うより漁師のような風貌から、幻滅し研究室を去る学生も多い。肝心な時に的確な助言をするが、自分のこととなると全く駄目。離婚歴があり、子供がいる。

ゲスト編集

1回戦
2回戦
  • なし
3回戦
4回戦
4-6回戦
6-9回戦
8-9回戦、最終戦
8-9回戦
10回戦、最終戦
  • 谷啓: 通りすがりの老人
10回戦
最終戦
  • 山口佐織 - 香里奈: 三朗の見合い相手。
  • 山口教授 - 山田明郷: 松濤大学教授。佐織の父。

スタッフ編集

放送日程編集

各回戦 放送日 サブタイトル 演出 視聴率 備考
1回戦 4月20日 史上最凶の純愛 土井裕泰 13.5% 75分スペシャル
2回戦 4月27日 恋は、タイミング 土井裕泰 11.5%
3回戦 5月04日 帰る場所はどこ? 山室大輔 8.7%  
4回戦 5月11日 運命は残酷 川嶋龍太郎 7.0%
5回戦 5月18日 命をかけた恋 土井裕泰 8.0% 30分繰り下げ
6回戦 5月25日 未来への贈り物 山室大輔 7.6%
7回戦 6月01日 愛の旋律〜君は宝もの 土井裕泰 6.9% 25分繰り下げ
8回戦 6月08日 予想外のライバル 川嶋龍太郎 6.3%
9回戦 6月15日 言えない気持ち 山室大輔 5.9%
10回戦 6月22日 届かぬ想い 土井裕泰 7.4% 30分繰り下げ
最終戦 6月29日 涙の最終回〜運命の愛 土井裕泰 7.2%
平均視聴率 8.3%(視聴率は関東地区ビデオリサーチ社調べ)

原作との相違点編集

  • 草彅演じる「キョヌ」に当たる役が、映画では大学生なのに対し、ドラマでは大学の理学部海洋生物学科講師となっている。
  • 田中演じる「彼女」に当たる役が、映画では脚本家志望なのに対し、ドラマでは小説家志望となっている。

ロケ地編集

脚注編集

外部リンク編集

TBS 日曜劇場
前番組 番組名 次番組
佐々木夫妻の仁義なき戦い
(2008.1.20 - 2008.3.23)
猟奇的な彼女
(2008.4.20 - 2008.6.29)
Tomorrow〜陽はまたのぼる〜
(2008.7.6 - 2008.9.7)