獅子宮 敏彦(ししぐう としひこ)は日本の小説家推理作家奈良県生まれ。龍谷大学卒業。2003年、短編「神国崩壊」で第10回創元推理短編賞を受賞しデビューした(同時受賞は加藤実秋)。この受賞以前に、別名義でオール讀物推理小説新人賞を受賞している。

デビュー以来、中国史に基づいた架空の世界や室町時代などを舞台に、そこで発生する不可能犯罪を描いている。

作品リスト編集

単行本

脚注編集