メインメニューを開く

博士(獣医学)

獣医学博士から転送)

博士(獣医学)(はくし じゅういがく)は、博士学位であり、獣医学解剖学病理学薬物学生理学薬理学家畜衛生学など)に関する専攻分野を修めることによって、日本で授与されるものである。

1991年以前の日本では、獣医学博士(じゅういがくはくし)という博士の学位が授与されており、獣医学博士は、現在の「博士(獣医学)」とほぼ同じものである。

概要編集

獣医学博士は、1898年の学位令改正により追加された。

英語においては、各国による学位制度に違いがあるものの、Doctor of Philosophy (Ph.D.) の一部と Doctor of Veterinary Science が、獣医学博士に相当する。

関連項目編集