玉田 育子(たまだ やすこ、6月30日 - )は、日本女性総合格闘家東京都品川区出身。AACC所属。元VALKYRIEフライ級王者。

玉田 育子
基本情報
本名 玉田 育子
通称 たまちゃん
国籍 日本の旗 日本
生年月日 6月30日
出身地 東京都品川区
所属 AACC
身長 152cm
体重 46kg
階級 ストロー級
テンプレートを表示

来歴

編集

2002年10月14日、女子グラップリング大会「第1回GFC (Girl Fight Challenge)」に出場[1]

2004年5月16日、スマックガールのグラップリングトーナメントに出場。決勝で茂木康子と対戦し、判定負けで準優勝となった[2]

2005年4月29日、SGG 1Dayトーナメント2005 -48kg級に出場。決勝で尚美と対戦し、フロントスリーパーホールドで一本勝ちを収め優勝を果たした[3]

2006年6月11日、G-SHOOTOストロー級(-48kg)プラストーナメント決勝で吉田正子と対戦し、0-2の判定負けで準優勝となった[4]

2006年7月23日、SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006・フライ級(-48kg)に出場。決勝で兼谷絵里と対戦し、判定負けで準優勝となった[5][6]

2007年9月9日、ZST SWAT!-RX1で行なわれたZST初の女子試合で奥村ユカにチョークスリーパーで一本勝ち[7]

2007年9月24日、SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007・フライ級に出場。決勝で花澤直と対戦し、判定負けで準優勝となった[8]

2008年7月27日、DEEP初参戦となったDEEP 36 IMPACTで浜田福子と対戦し、3-0の判定勝ち。

2008年8月24日、ZST SWAT! in FACE vol.1でグラップリングタッグマッチに出場[9]

2008年8月31日、Giグラップリング2008 QUEEN TOURNAMENT・エキスパート48.0kg以下級(3名出場で玉田は決勝のみ)に出場。決勝で八木沼志保に勝利を収め優勝を果たした[10]

2008年11月8日、VALKYRIE旗揚げ戦VALKYRIE 01 CAGE FORCE-EX大室奈緒子と対戦し、1-0の判定ドロー[11]

2009年2月4日、JEWELS初参戦となったJEWELS 2nd RING瀧本美咲と対戦し、3-0の判定勝ち[12]

2010年2月11日、VALKYRIE 04の女子フライ級(-46kg)初代チャンピオン決定トーナメント準決勝でハッピー福子と対戦し、3-0の判定勝ち[13]。4月11日のVALKYRIE 05で決勝が行なわれる予定であったが、大室奈緒子の怪我により延期となり[14]、玉田は関友紀子と対戦し、3-0の判定勝ち。6月19日、VALKYRIE 06で行なわれた決勝で大室奈緒子と対戦し、3-0の判定勝ちで王座を獲得した[15]

2010年11月28日、王座獲得後初戦となったVALKYRIE 08で47.0kg契約でスギロックと対戦し、0-3の判定負けを喫した[16]

2011年9月11日、JEWELS 16th RINGのJEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント1回戦で石川菊代と対戦し、判定負けを喫した。

2014年9月6日、アメリカ合衆国ミズーリ州カンザスシティで開催されたInvicta FC 8のInvicta FCアトム級タイトルマッチで王者のミシェル・ウォーターソンに挑戦し、TKO負けを喫して王座獲得に失敗した。

2015年9月13日、VTJ 7thで浅倉カンナと対戦し、判定負けを喫した。

戦績

編集

総合格闘技

編集
総合格闘技 戦績
32 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
17 0 2 15 0 3 0
12 1 1 10 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
× 村上彩 1R 3:33 腕ひしぎ十字固め DEEP TOKYO IMPACT 2021 2nd ROUND 2021年10月17日
× 古瀬美月 5分2R終了 判定0-3 DEEP JEWELS 28 2020年2月24日
KOTORI 5分2R終了 判定3-0 DEEP JEWELS 26 2019年10月22日
マドレーヌ 5分2R終了 判定3-0 DEEP JEWELS 23 2019年3月9日
× 浅倉カンナ 3分3R終了 判定0-3 VTJ 7th 2015年9月13日
× ミシェル・ウォーターソン 3R 4:58 TKO(パンチ) Invicta FC 8: Waterson vs. Tamada
【Invicta FCアトム級タイトルマッチ】
2014年9月6日
関友紀子 5分2R終了 判定3-0 DEEP JEWELS 1 2013年8月31日
高野聡美 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 22nd RING 2012年12月15日
大室奈緒子 2R 1:05 腕ひしぎ十字固め JEWELS 20th RING 2012年7月21日
× スギロック 5分2R終了 判定0-2 JEWELS 19th RING 2012年5月26日
× SACHI 5分2R終了 判定1-2 JEWELS 17th RING 2011年12月17日
× 石川菊代 5分2R終了 判定0-3 JEWELS 16th RING
【JEWELS初代フェザー級女王決定トーナメント1回戦】
2011年9月11日
× スギロック 3分3R終了 判定0-3 VALKYRIE 08 2010年11月28日
大室奈緒子 5分3R終了 判定3-0 VALKYRIE 06
【女子フライ級初代チャンピオン決定トーナメント 決勝】
2010年6月19日
関友紀子 3分3R終了 判定3-0 VALKYRIE 05 2010年4月11日
ハッピー福子 3分3R終了 判定3-0 VALKYRIE 04
【女子フライ級初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝】
2010年2月11日
瀧本美咲 5分2R終了 判定3-0 JEWELS 2nd RING 2009年2月4日
大室奈緒子 3分3R終了 判定1-0 VALKYRIE 01 CAGE FORCE-EX 2008年11月8日
浜田福子 5分2R終了 判定3-0 DEEP 36 IMPACT 2008年7月27日
永易加代 5分2R終了 判定2-0 修斗 2008年6月26日
村浪真穂 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 7th ANNIVERSARY 〜Starting Over〜 2007年12月26日
奥村ユカ 1R 7:34 チョークスリーパー ZST SWAT!-RX1 2007年9月9日
吉田正子 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL IN サマフェス!! 2007年7月26日
永易加代 5分2R終了 判定3-0 修斗 BATTLE MIX TOKYO 02 2007年3月30日
関友紀子 5分2R終了 判定3-0 SMACKGIRL 2006 〜極女伝説〜 2006年11月29日
× Edge 5分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL 2006 〜群女割拠〜 2006年9月15日
× 吉田正子 5分2R終了 判定0-2 G-SHOOTO plus 06
【G-SHOOTO ストロー級プラストーナメント 決勝】
2006年6月11日
永易加代 5分2R終了 判定0-0 G-SHOOTO JAPAN 05
【G-SHOOTO ストロー級プラストーナメント 準決勝】
2006年5月6日
兼谷絵里 5分2R終了 判定1-0 G-SHOOTO JAPAN 04
【G-SHOOTO ストロー級プラストーナメント 1回戦】
2006年3月11日
× 吉田正子 5分2R終了 判定1-2 SMACKGIRL-F 2005 〜下北実験リーグ Round1〜 2005年10月15日
× 古舘由紀 5分2R終了 判定1-2 G-SHOOTO Plus 03 2005年9月16日
村浪真穂 5分2R終了 判定2-1 G-SHOOTO Plus 02 2005年7月12日

グラップリング

編集
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
八木沼志保 ポイント2-2
アドバンテージ3-0
Giグラップリング2008
【Giグラップリング2008 QUEEN TOURNAMENT エキスパート 48.0kg以下級 決勝】
2008年8月31日
× 花澤直 判定2-7 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【フライ級 決勝】
2007年9月24日
小寺麻美 2:36 ハンドチョーク SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【フライ級 準決勝】
2007年9月24日
日下美代子 1:01 チョークスリーパー SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2007
【フライ級 1回戦】
2007年9月24日
× 兼谷絵里 判定2-4 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【フライ級 決勝】
2006年7月23日
大室奈緒子 判定13-0 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【フライ級 2回戦】
2006年7月23日
berry15 不戦勝 SMACKGIRL GRAPPRING QUEEN TOURNAMENT 2006
【フライ級 1回戦】
2006年7月23日
尚美 1R 3:08 フロントスリーパーホールド SMACKGIRL F 〜5月病をブッ飛ばせ! 夏も近いぞスマックF祭〜
【SGG 1Dayトーナメント2005 -48kg級 決勝】
2005年4月29日
川村静代 4分2R終了 判定2-0 SMACKGIRL-F 2005 〜今年もやるぞ! スマックF祭り〜
【SGG 1Dayトーナメント2005 -48kg級 1回戦】
2005年4月29日
× 茂木康子 4分2R終了 判定0-3 SMACKGIRL F 〜5月病をブッ飛ばせ! 夏も近いぞスマックF祭〜
【SGG 1Dayトーナメント2004 ライト級 決勝】
2004年5月16日
村野麻子 1R 0:48 フロントスリーパー SMACKGIRL F 〜5月病をブッ飛ばせ! 夏も近いぞスマックF祭〜
【SGG 1Dayトーナメント2004 ライト級 準決勝】
2004年5月16日
野口若菜 1R 1:36 アームロック SMACKGIRL F 〜5月病をブッ飛ばせ! 夏も近いぞスマックF祭〜
【SGG 1Dayトーナメント2004 ライト級 1回戦】
2004年5月16日
茂木康子 全日本修斗グラップリング選手権大会
【女子ストロー級 決勝】
2004年2月29日
藤岡久美子 1R 1:58 スリーパーホールド 第2回GFC【スタンド・グラップリングルール】 2003年3月29日
× 浅山尚子 3分3R終了 判定0-3 女子格闘技Gals【スタンド・グラップリングルール】 2003年5月22日
大和田小絵 1R 2:47 腕ひしぎ十字固め 第1回GFC【スタンド・グラップリングルール】 2002年10月14日
× 松島帆の帆 1R 2:31 腕ひしぎ十字固め 第1回GFC【スタンド・グラップリングルール】 2002年10月14日

グラップリングタッグマッチ

編集
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
船越あゆみ&合庭未記
(パートナー:杉内由紀
10分終了 時間切れ ZST SWAT! in FACE vol.1 2008年8月24日

獲得タイトル

編集

脚注

編集
  1. ^ [GFC] 10.14 駒沢:女子だけのグラップリング大会は成功 BoutReview 2002年10月22日
  2. ^ [スマックガール] 5.16 大森:組技2階級トーナメント BoutReview 2004年6月10日
  3. ^ [スマック] 4.29 北沢:茂木、総合デビュー完勝も反省 BoutReview 2005年4月29日
  4. ^ 【G-SHOOTO】ストロー級プラストーナメントは吉田正子が制す 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年6月11日
  5. ^ [スマック] 7.23 大森:端貴代、組技トーナメントで大活躍 BoutReview 2006年7月23日
  6. ^ 【スマックガール】鉄女・端が無差別級で優勝、ミドル級で準優勝の快挙 格闘技ウェブマガジンGBR 2006年7月23日
  7. ^ [ZST] 9.9 大森:旧リングスルール大会「RX」スタート BoutReview 2007年9月9日
  8. ^ [スマック] 9.24 北沢:藤井・二宮・竹下・花澤が組技T優勝 BoutReview 2007年9月25日
  9. ^ 【SWAT】鶴屋浩が6年ぶりの復帰戦で一本勝ち!宮川、岡澤がトーナメント優勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年8月24日
  10. ^ 【Giグラップリング】ADCC世界王者の塩田さやかが二冠達成!次戦はサンボ世界選手権 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年8月31日
  11. ^ 【ヴァルキリー】女子の金網格闘技イベント旗揚げ!メインは辻結花が勝利 格闘技ウェブマガジンGBR 2008年11月8日
  12. ^ [JEWELS] 石岡沙織、打撃戦制す。HIROKO、武田に完勝 BoutReview 2009年2月4日
  13. ^ 【ヴァルキリー】時代が動いた!V一が“絶対女王”辻結花に一本勝ちして新王者に 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年2月11日
  14. ^ 【ヴァルキリー】4・11高林恭子VS藤野恵美、永易加代VSハッピー福子が決定 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年3月11日
  15. ^ 【ヴァルキリー】玉田育子が初代フライ級王者に!中井りんは藪下めぐみに圧勝 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年6月19日
  16. ^ 【ヴァルキリー】中井りんが無差別級王者に!V一はドロー防衛 格闘技ウェブマガジンGBR 2010年11月28日

関連項目

編集

外部リンク

編集
前王者
王座新設
初代VALKYRIEフライ級王者

2010年6月19日 - 現在

次王者
王座廃止