メインメニューを開く

玉置口村(たまきぐちむら)は、和歌山県東牟婁郡にあった。現在の新宮市熊野川町玉置口・熊野川町嶋津にあたる。

たまきぐちむら
玉置口村
廃止日 1956年9月30日
廃止理由 新設合併
小口村三津ノ村九重村玉置口村敷屋村(一部) → 熊野川町
現在の自治体 新宮市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 和歌山県
東牟婁郡
面積 10.42km2.
総人口 281
国勢調査1955年
隣接自治体 奈良県
吉野郡十津川村
三重県
南牟婁郡紀和町
玉置口村役場
所在地 和歌山県東牟婁郡九重村大字九重
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

紀伊半島南部の山間部に位置していた。北山村と同様に新宮との結びつきが強かったため、単体の市町村として和歌山県に属しながら周辺を奈良県三重県に囲まれていた飛地であった。

歴史編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

関連事項編集