王の顔

2014年の韓国のテレビドラマ

王の顔』(おうのかお)は、2014年11月19日から2015年2月5日まで、韓国KBSで放送された全23話のテレビドラマ時代劇)である[1]

王の顔
ジャンル 韓国時代劇ドラマ
脚本 イ・ヒャンヒユン・スジョン
演出 ユン・ソンシクチャ・ヨンフン
出演者 ソ・イングクチョ・ユニイ・ソンジェシン・ソンロクキム・ギュリイ・スンジェ、他
製作
制作 KBS
放送
放送国・地域大韓民国の旗 韓国 日本の旗 日本 中華民国の旗 台湾 など
放送期間2014年11月19日 - 2015年2月5日
放送時間毎週水・木曜日 午後10時00分
放送枠KBS2水木ドラマ
回数23
テンプレートを表示
王の顔
各種表記
ハングル 왕의 얼굴
漢字 王의 얼굴
発音 ワンエオルグル
英題 The King's Face
テンプレートを表示

ソ・イングクチョ・ユニらが出演した。

日本では、CSチャンネル衛星劇場にて2015年3月15日より初めて放送され、その後テレビ東京の「韓流プレミア」枠で2015年11月30日より放送され、以降BSジャパン等でも放送された。

概要編集

16世紀末、李氏朝鮮の宣祖の時代を舞台にした、ファンタジー要素を加えた創作的時代劇ドラマ。

「観相師」と呼ばれる人の顔の相(そう)を読む一種の占い師が登場し、その観相師によって王になってはならないと予言された14代朝鮮王の宣祖(ソンジョ)が、予言を信じようとせず国政を動かすが、次々に発生する厄災に悩まされる。

主役である光海君(クァンヘグン)はその次の15代王となる人物であるが、初めのうちは面白半分で観相に興味を持ち関わるが多くの失敗に遭う。しかし人民の生活苦や父王の苦難に同情しては自ら複雑な問題の解決に取り組み、次第に宮中内外の様々な相手と関わりながら成長し、人の心を読み操る力を身につけ、やがて観相師の真実へと近づいていく。

作風としてはラブロマンス的な要素も含まれるが主軸ではなく、主要な登場人物の多くが何らか武術を身につけており、流血を伴う殺陣シーンも多い。また政治的な駆け引き、観相という謎の技術を使って巧みに人を誘導し騙し合うサスペンス的な色合いが強くなっている。

話中には厄災として飢饉や疫病のような自然災害に加え、豊臣秀吉による朝鮮侵攻(文禄の役)や、明や後金といった他国との衝突もあり、演出による各国の人物表現をうかがえる。

なお全話を通じ冒頭に、物語がフィクションであるという注意書きが表示され、架空性を強くほのめかしている。

登場人物編集

・()は日本語吹替え版、およびBD版、DVD版の声優[2]

主要人物編集

このドラマの主人公。朝鮮王朝第15代王。宣祖と第一側室の恭嬪金氏の次男
朝鮮王朝第14代王
宣祖の第二側室。後の仁嬪金氏

光海君の周辺人物編集

宣祖の第一正室
宣祖の第二正室
光海君の正室
宣祖と恭嬪金氏の長男で、光海君の兄

宣祖の周辺人物編集

ユ・ジョンファの父
宣祖の側室

カヒの周辺人物編集

キム・カヒの父
キム・カヒの母

キム貴人の周辺人物編集

キム貴人の兄
キム貴人付きの尚宮
キム貴人の次男
キム貴人の三男

観相師編集

大同契編集

オギルの兄

その他の人物編集

懿仁王后付きの尚宮
チンジュ閣の妓生
チンジュ閣の妓生
チンジュ閣の妓生

日本での放送編集

  • 衛星劇場:2015年3月15日[8] - 2015年5月31日 [9](毎週日 23時00分 - 25時30分)韓国語放送(日本語字幕付き)※二話連続放送、2015年5月31日は一話放送
    • 同上:2015年7月16日[10] - 2015年7月31日[11](毎週月〜金 5時00分 - 7時30分)※再放送、2015年7月31日は一話放送
  • テレビ東京:2015年11月30日 - 2016年1月6日(毎週月〜金 8時15分 - 9時11分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • テレビ愛知:2016年1月25日 - 2016年2月24日(毎週月〜金 9時00分 - 10時00分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • テレビ大阪:2016年1月26日 - 2016年2月26日(毎週月〜金 11時59分 - 13時00分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • TVQ九州放送:2016年2月9日 - 2016年3月10日(毎週月〜金 8時00分 - 9時00分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
    • 同上:2019年6月19日 - 2019年7月22日(毎週月〜金 15時00分 - 16時00分)※再放送
  • BSジャパン:2016年4月27日 - 2016年5月27日(毎週月〜金 10時57分 - 12時00分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • BS-TBS:2020年9月6日 - 2020年10月14日(毎週日〜水 27時00分 - 28時00分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)
  • 千葉テレビ放送:2020年10月16日 - 2020年11月17日(毎週月〜金 9時30分 - 10時25分)二ヶ国語放送(日本語字幕付き)

脚注編集

[脚注の使い方]

出典編集

外部リンク編集

KBS2水木ドラマ 水・木曜 22時台
前番組 番組名 次番組
アイアンマン~君を抱きしめたい
<全18回>
(2014.9.10 - 11.13)
王の顔
<全23回>
(2014.11.19 - 2015.2.5)
ありがとう、息子よ
<全2回>
(2015.2.11 - 2.12)
衛星劇場韓流アワー 日曜 23:00 - 25:30
-
王の顔
<全23回>
(2015.3.15 - 2015.5.31)
-
テレビ東京 韓流プレミア 月曜 - 金曜 08:15 - 09:11(57分)
太陽を抱く月
<全20回>
(2015.11.2 - 11.27)
王の顔
<全23回>
(2015.11.30 - 2016.1.6)
馬医
<全50回>
(2016.1.7 - 3.16)
テレビ愛知朝ドラW 2部 月曜 - 金曜 9:00 - 9:55
夜警日誌
<全24回>
(2015.12.15 - 2016.1.22)
王の顔
<全23回>
(2016.1.25 - 2.24)
運命のように君を愛してる
<全20回>
(2016.2.25 - 3.23)
テレビ大阪ぐっどちゃんねる 月曜 - 金曜 11:59 - 13:00
朝鮮ガンマン
<全30回>
(2015.12.8 - 2016.1.25)
王の顔
<全23回>
(2016.1.26 - 2.26)
大風水
<全35回>
(2016.2.29 - 4.18)
テレQ 月曜 - 金曜 8:00 - 9:00(2016年放送時)、15:00 - 16:00(2019年放送時)
大風水
<全35回>
(2015.12.15 - 2016.2.8)
シンイ-信義-
<全33回>
(2019.5.2 - 6.18)
王の顔
<全23回>
(2016.2.9 - 3.10)
王の顔
<全23回> ※再放送
(2019.6.19 - 7.22)
夜警日誌
<全24回>
(2016.3.11 - 4.13)
火の女神ジョンイ
<全46回>
(2019.7.23 - 9.27)
BSジャパン韓ドラ☆ 月曜 - 金曜 10:57 - 12:00
朝鮮ガンマン
<全30回>
(2016.3.16 - 4.26)
王の顔
<全23回>
(2016.4.27 - 5.27)
ホジュン〜伝説の心医〜
<全68回>
(2016.5.30 - 8.31)
BS-TBS 日曜 - 水曜 27:00 - 28:00
-
王の顔
<全23回>
(2020.9.6 - 10.14)
-
チバテレ 月曜 - 金曜 9:30 - 10:25
帝王の娘 スベクヒャン
<全72回>
(2020.6.24 - 10.15)
王の顔
<全23回>
(2020.10.16 - 11.17)
客主
<全52回>
(2020.11.18 - )