メインメニューを開く

王立天文学会月報』(: Monthly Notices of the Royal Astronomical Society (MNRAS)) は、天文学天体物理学の研究を取り扱う査読付きの学術雑誌である。1827年に創刊され、関連する分野の斬新な研究結果を報告する記事とレターを発行している。その名称に反して、この雑誌はもはや月刊ではなく、王立天文学会からの案内の掲載もしていない[2]。日本語では『王立天文学会月報[3]のほか、『英国王立天文学会月報[4]などと表記される。

Monthly Notices of the Royal Astronomical Society 
過去名 Monthly Notices of the Astronomical Society of London
略称 (ISO) Mon. Notices Royal Astron. Soc.
学術分野 天文学, 天体物理学
言語 英語
編集者 David Flower
詳細
出版社 オックスフォード大学出版局 (2013年より、王立天文学会の代理として)[1]
出版国 イギリス
出版歴 1827年–現在
出版間隔 36号/年
オープンアクセス ハイブリッド/エンバーゴ
インパクトファクター 4.961(2016年)
分類
ISSN 0035-8711 (印刷物用)
1365-2966 (ウェブ用)
LCCN sf85001279
CODEN MNRAA4
OCLC 10340650
外部リンク
プロジェクト:出版Portal:書物
テンプレートを表示

歴史編集

MNRAS の初号は1827年2月9日に出版され、これ以降継続的に出版され続けている。当初の雑誌名は『Monthly Notices of the Astronomical Society of London』であった。ロンドン天文学会が王立天文学会 (: Royal Astronomical Society, RAS) に改名した後、第2号から現在の雑誌名に変更された。1960年までは王立天文学会の月報が掲載されており、その後月報は『Quarterly Journal of the Royal Astronomical Society』(1960年〜1996年)、およびその後継に当たる『アストロノミー&ジオフィジックス英語版』(1997年以降) に引き継がれた。1965年までは MNRAS は王立天文学会が出版しており、1965年から2012年まではブラックウェルパブリッシング社 (後にワイリー・ブラックウェル社) が王立天文学会の代理で出版していた。2013年以降はオックスフォード大学出版局が代理で出版を行っている[1]

雑誌名には Monthly Notices とあるものの現在は月刊誌ではなく、1年につき9巻に分割された計36号を発行している。

内容編集

MNRAS は天文学と天体物理学の斬新な研究に関する査読された論文を掲載する。MNRAS では2種類の記事が掲載されている。長さを指定しない本誌と、長さが5ページまでと限定されているが出版までが早いレター論文 (Monthly Notices of the Royal Astronomical Society Letters) である。かつては印刷版においてはレター論文はピンク色のページに印刷されていたが、現在では印刷版の項目リストと共にオンライン版でのみ全てが公開されている。雑誌の編集権は、プロの天文学者からなる編集委員会を通じて王立天文学会によって行使される。2019年3月時点の編集長は、ダラム大学の David Flower である[5]

Journal Citation Reports』によると、MNRAS の2012年時点でのインパクトファクターは 5.521 であった[6]。また公式ウェブサイトで公開されているインパクトファクターは、2019年時点で 5.194 である。

オープンアクセス編集

王立天文学会の方針は、「厳格な査読を通じた質の高い論文に焦点を当てること、そして可能な限り無料での出版を提供すること」である。著者が MNRAS で論文を出版する際には出版料の支払いは不要であり、この費用は雑誌の購読によってまかなわれている。

論文へのオープンアクセスに関しては、著者がオプションとして出版に際して費用を負担することで誰もが無料で論文が読めるようになる、ハイブリッドオープンアクセスを提供している。また王立天文学会の会員は、会員特典の一部として王立天文学会が出版する雑誌への無料のオンラインアクセスが与えられる[7]。またエンバーゴシステムも採用しており、出版から36ヶ月後には MNRAS のウェブサイトおよび天体物理データシステムにおいてダウンロード可能な論文の PDF ファイルが公開される。また MNRAS はグリーンオープンアクセスも採っており、著者個人のウェブサイトでのセルフアーカイブ機関リポジトリarXiv へのアップロードを認めている。さらに、論文の著者には永続的に無料で論文の PDF ファイルにアクセスができるリンクが与えられる。これは、論文のファイルそのものは著者や出版社を除く他の誰もが保持しているべきではないが、そのファイルへのリンクは自由に配布できるという考え方に基づく。これは現代における「抜き刷り」、つまり著者が自由に配布を行えるように提供されていた論文記事のコピーに相当するものである。著者は王立天文学会やオックスフォード大学出版局に著作権を譲渡はしないが、論文が出版されるのに先立って、出版のための独占的なライセンスを供与する必要がある[8]

歴代編集長編集

以下は歴代の編集長 (Editer-in-Chief) を務めた人物である (かつては編集主幹 (Managing Editor) や、単に編集者 (Editor) という肩書であった)。

  • Richard Sheepshanks
  • Robert Grant (?-1881)[9]
  • アーサー・ケイリー (1860-1872)[9]
  • Richard A. Proctor (1872–1874)[10]
  • アーサー・ケイリー (1874–1881)[9]
  • (王立天文学会評議会の秘書によって実行) (1881[10]–1979[11])
  • Roger Tayler (1979[11]–?)[12]
  • John Shakeshaft (?–1994)
  • Andrew Fabian (1994–2008)[2]
  • Robert Carswell (2008–2012)[2][5]
  • David Flower (2012–現在)[5]

脚注編集

出典編集

  1. ^ a b RAS journals to be published by Oxford University Press” (英語). Royal Astronomical Society (2012年6月28日). 2017年7月20日閲覧。
  2. ^ a b c Carswell, Bob; Clube, Kim (2008). “Monthly Notices of the RAS”. Astronomy & Geophysics 49 (5): 14. Bibcode2008A&G....49e..14C. doi:10.1111/j.1468-4004.2008.49514.x. 
  3. ^ ありえない発見、小さい恒星を回る巨大惑星 | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”. ナショナルジオグラフィック (2017年11月2日). 2019年3月8日閲覧。
  4. ^ 太陽系から最も近い太陽系外惑星が消えた! | ナショナルジオグラフィック日本版サイト”. ナショナルジオグラフィック (2015年11月4日). 2019年3月8日閲覧。
  5. ^ a b c New MNRAS Editor-in-Chief”. Royal Astronomical Society (2012年7月2日). 2019年3月8日閲覧。
  6. ^ “Monthly Notices of the Royal Astronomical Society”. 2012 Journal Citation Reports. Web of Science (Science ed.). Thomson Reuters. (2013) 
  7. ^ Elliott, David (2006年5月25日). “EU study on scientific publications – RAS response (pdf)”. Royal Astronomical Society. 2007年7月21日閲覧。
  8. ^ Monthly Notices of the Royal Astronomical Society – Journal Information”. Wiley-Blackwell. 2007年7月21日閲覧。
  9. ^ a b c Dreyer, p. 187
  10. ^ a b Dreyer, p. 239
  11. ^ a b Tayler, p. 201
  12. ^ Mestel, L. (1997). “A tribute to Roger J. Tayler (25 October 1929 - 23 January 1997)”. Bulletin of the Astronomical Society of India 25: 143. Bibcode1997BASI...25..143M. 

参考文献編集

  • Dreyer, John L. E.; Turner, Herbert H., eds (1923). History of the Royal Astronomical Society: Volume 1, 1820-1920. London: Royal Astronomical Society. 
  • Tayler, Roger, ed (1987). History of the Royal Astronomical Society: Volume 2, 1920-1980. London: Royal Astronomical Society. 

関連項目編集

外部リンク編集