メインメニューを開く

王 躍霖(ワン・ヤオリン、おう やくりん、1991年2月5日 - )は、台湾台東県台東市出身のプロ野球選手投手)。右投右打。

王 躍霖 (ワン・ヤオリン)
Lamigoモンキーズ #41
基本情報
国籍 中華民国の旗 中華民国台湾
出身地 台湾省台東県台東市
生年月日 (1991-02-05) 1991年2月5日(28歳)
身長
体重
184 cm
94 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2010年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
WBC 2013年
王躍霖
各種表記
和名表記: おう やくりん
発音転記: ワン ヤオリン
英語名 Wang Yao-lin
テンプレートを表示
獲得メダル
男子 野球
チャイニーズタイペイの旗 チャイニーズタイペイ
アジア プロ野球チャンピオンシップ
2017
アジア競技大会
2014

経歴編集

2010年に、シカゴ・カブスと契約を結んだ。この年は、A-級ボイシ・ホークスで4試合に登板し、0勝2敗、防御率6.43だった。7月からルーキー級アリゾナリーグ・カブスで8試合に登板し、1勝1敗、防御率2.12だった。

2011年はA-級ボイシで14試合に登板し、4勝4敗、防御率3.22だった。

2012年はA級ピオリア・チーフスで37試合に登板し、4勝5敗12セーブ、防御率3.92だった。また9月21日に第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)予選のチャイニーズタイペイ代表に選出された[1]。11月には第3回WBC予選前にキューバ代表との国際親善試合である「サンダーシリーズ」のチャイニーズタイペイ代表に選出されている[2]

2013年開幕前の1月14日に第3回WBC本戦のチャイニーズタイペイ代表に選出された[3]

シーズンはA+級デイトナ・カブスで24試合に登板し、3勝4敗、防御率3.42だった。

オフの11月に開催された「2013 BASEBALL CHALLENGE 日本 VS チャイニーズ・タイペイ」のチェイニーズ・タイペイ代表に選出された[4]。第1戦で先発登板し、被安打5、失点2を記録している[5]

2014年仁川アジア大会の野球チャイニーズタイペイ代表に選出された。同大会では韓国戦で先発登板したが、一死すら取れずKOされた[6]

2015年1月に解雇された。2月には阪神タイガースが獲得を検討している事が報じられ[7]、3月中旬に入団テストを受験した[8]が、テスト中のシート打撃では速球が最速136km/hに留まるなど、結果を残せず不合格になった[9]

2017年オフの10月11日に第1回アジア プロ野球チャンピオンシップチャイニーズタイペイ代表に選出された[10]

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
2015 Lamigo 10 1 0 0 0 0 1 0 1 .000 67 14.2 19 1 4 0 0 15 2 0 11 9 5.52 1.57
2016 41 6 0 0 0 2 5 0 10 .286 301 61.1 78 7 40 2 1 69 6 0 47 42 6.16 1.92
2017 64 0 0 0 0 3 0 1 19 1.000 242 57.2 42 3 25 0 4 56 4 0 25 22 3.43 1.16
通算:3年 105 7 0 0 0 5 6 1 30 .455 610 133.2 139 11 69 2 5 140 12 0 83 73 4.92 1.56
  • 2017年度シーズン終了時

代表歴編集

脚注編集

  1. ^ 2012 WBC資格賽中華隊28人名單最後確認 CPBL公式サイト (中国語) (2012年9月21日) 2015年3月28日閲覧
  2. ^ WBC 資格賽《賽前組訓熱身賽》球員出賽參考名單 (中国語) 2015年4月19日閲覧
  3. ^ 2013 WBC中華隊28人名單 CPBL公式サイト (中国語) (2013年1月14日) 2015年3月28日閲覧
  4. ^ チャイニーズ・タイペイ 選手一覧 侍ジャパン公式サイト 2015年2月26日閲覧
  5. ^ BASEBALL CHALLENGE 2013 【第1戦】 2013年11月8日(金) 台北・新荘 侍ジャパン公式サイト 2015年2月26日閲覧
  6. ^ http://japan.cna.com.tw/news/aart/201409250006.aspx
  7. ^ 阪神 台湾154キロ豪腕獲り…13年WBC代表23歳王躍霖 サンケイスポーツ (2015年2月4日) 2015年2月26日閲覧
  8. ^ “台湾代表右腕をテスト 王躍霖投手”. デイリースポーツ. (2015年3月12日). http://www.daily.co.jp/newsflash/tigers/2015/03/12/0007812838.shtml 2015年3月16日閲覧。 
  9. ^ “阪神、WBC台湾代表の王躍霖は不採用”. 日刊スポーツ. (2015年3月16日). http://www.nikkansports.com/baseball/news/1447580.html 2015年3月16日閲覧。 
  10. ^ 洪一中總教練領軍 亞冠賽25人名單出爐 中華職棒大聯盟全球資訊網 The Official Site of CPBL (中国語) (2017年10月11日) 2017年10月22日閲覧

外部リンク編集