メインメニューを開く

現代俳句評論賞(げんだいはいくひょうろんしょう)は、現代俳句協会1982年から主催している公募の俳句評論賞。400字詰め原稿用紙30枚程度の俳句評論作品(直近であれば既発表でも可)、または評論単行本が選考対象で、協会会員でなくても応募できる。選考委員は 綾野道江岩淵喜代子恩田侑布子久保純夫高橋修宏林桂柳生正名の7名(第36 回の場合)。

受賞一覧編集

  • 第1回(1982年)- 大橋嶺夫
  • 第2回(1983年)- 中里麦外、四ツ谷龍
  • 第3回(1984年)- 綾野道江、鈴木蚊都夫
  • 第4回(1985年)- 松林尚志
  • 第5回(1986年)- 星野昌彦
  • 第6回(1987年)- 該当者なし
  • 第7回(1987年)- 成井惠子
  • 第8回(1988年)- 前川剛、村松彩石
  • 第9回(1989年)- 該当者なし
  • 第10回(1990年)- 細井啓司
  • 第11回(1991年)- 秋尾敏
  • 第12回(1992年)- 該当者なし
  • 第13回(1993年)- 前川紅楼
  • 第14回(1994年)- 谷川昇
  • 第15回(1995年)- 該当者なし
  • 第16回(1996年)- 江里昭彦
  • 第17回(1997年)- 久保田耕平
  • 第18回(1998年)- 該当者なし
  • 第19回(1999年)- 五島高資
  • 第20回(2000年)- 該当者なし
  • 第21回(2001年)- 大畑等、守谷茂泰
  • 第22回(2002年)- 小野裕三高橋修宏
  • 第23回(2003年)- 五十嵐秀彦
  • 第24回(2004年)- 白石司子、山本千代子
  • 第25回(2005年)- 柳生正名
  • 第26回(2006年)- 宇井十間
  • 第27回(2007年)- 高岡修
  • 第28回(2008年)- 松田ひろむ
  • 第29回(2009年)- 該当者なし
  • 第30回(2010年)- 近藤栄治
  • 第31回(2011年)- 神田ひろみ
  • 第32回(2012年)- 松下カロ
  • 第33回(2013年)- 山田征司
  • 第34回(2014年)- 竹岡一郎
  • 第35回(2015年)- 髙野公一
  • 第36回(2016年)- 該当者なし
  • 第37回(2017年)- 松王かをり
  • 第38回(2018年)- 後藤章
  • 第39回(2019年)- 武良竜彦

参考文献編集

  • 日外アソシエーツ 『最新文学賞事典』各年度版

外部リンク編集