メインメニューを開く

現代歌人協会賞(げんだいかじんきょうかいしょう)は、歌人職能団体である現代歌人協会が主催する、新人の歌集を対象にした1957年に設立。非公募の新人賞としては最も伝統と権威があるとされ、有名歌人への登竜門とみなされている。

前年に刊行された非会員かつ新人の歌集(第一歌集に限らない)のうち、現代歌人協会員の投票および選考委員の合議によって決定される。受賞者には賞状と賞金20万円ならびに現代歌人協会への入会資格が自動的に与えられる。2017年度の選考委員は坂井修一(委員長)、沖ななも奥田亡羊久我田鶴子栗木京子内藤明御供平佶

歴代受賞者と受賞作編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集