メインメニューを開く

現在の君主の一覧

ウィキメディアの一覧記事

本記事では、現在の君主の一覧(げんざいのくんしゅのいちらん)を即位年順に示す。

目次

一覧編集

現在、世界では君主は国王が17名、スルターンが3名、大公・公が4名、首長が2名、大統領が1名、国家元首が1名、教皇が1名、天皇が1名の計30名が在位している。

君主名 国名 年齢 即位年 政体 地域 備考
エリザベス2世   イギリス 93歳 1952年2月6日 立憲 ヨーロッパ [注釈 1]
ハサナル・ボルキア   ブルネイ 72歳 1967年10月4日 半絶対 アジア
カーブース   オマーン 78歳 1970年7月23日 絶対 アジア
マルグレーテ2世   デンマーク 79歳 1972年1月14日 立憲 ヨーロッパ
カール16世グスタフ   スウェーデン 72歳 1973年9月15日 立憲 ヨーロッパ
ムスワティ3世   スワジランド 51歳 1986年4月25日 絶対 アフリカ
今上天皇 (明仁)   日本 85歳 1989年1月7日 立憲 アジア [注釈 2]
ハンス・アダム2世   リヒテンシュタイン 74歳 1989年11月13日 半絶対 ヨーロッパ
ハーラル5世   ノルウェー 82歳 1991年1月17日 立憲 ヨーロッパ
レツィエ3世   レソト 55歳 1996年2月7日 立憲 アフリカ
アブドゥッラー2世   ヨルダン 57歳 1999年2月7日 立憲 アジア
ハマド   バーレーン 68歳 1999年3月6日 立憲 アジア
ムハンマド6世   モロッコ 55歳 1999年7月23日 立憲 アフリカ
アンリ   ルクセンブルク 64歳 2000年10月7日 立憲 ヨーロッパ
ジュアン・エンリク   アンドラ 69歳 2003年5月12日 立憲 ヨーロッパ [注釈 3]
ノロドム・シハモニ   カンボジア 65歳 2004年10月29日 立憲 アジア
ハリーファ   アラブ首長国連邦 71歳 2004年11月3日 絶対 アジア [注釈 4]
アルベール2世   モナコ 61歳 2005年4月6日 立憲 ヨーロッパ
サバーハ・アル   クウェート 89歳 2006年1月29日 半絶対 アジア
ジグミ・ケサル   ブータン 39歳 2006年12月14日 立憲 アジア
アホエイツ・ツポウ6世   トンガ 59歳 2012年3月18日 立憲 オセアニア
フランシスコ   バチカン 82歳 2013年3月13日 半絶対 ヨーロッパ
ウィレム=アレクサンダー   オランダ 51歳 2013年4月30日 立憲 ヨーロッパ
タミーム   カタール 38歳 2013年6月25日 半絶対 アジア
フィリップ   ベルギー 59歳 2013年7月21日 立憲 ヨーロッパ
フェリペ6世   スペイン 51歳 2014年6月19日 立憲 ヨーロッパ
サルマーン   サウジアラビア 83歳 2015年1月23日 絶対 アジア
ラーマ10世   タイ 66歳 2016年10月13日 立憲 アジア
スアラウヴィ2世英語版   サモア 71歳 2017年7月20日 立憲 オセアニア
アブドゥラ   マレーシア 59歳 2019年1月31日 立憲 アジア

非主権君主編集

非主権君主制英語版を参照。

かつてのドイツ帝国における領邦君主や、現代のアラブ首長国連邦における連邦構成国の首長、国家から公認された地位ではないが特定の民族の間で「王」としての権威を有する者、あるいは特定の地域における権威として国家から公認された伝統的君主などがこれに該当する。

一例として、共和制国家であるウガンダには、トロ王国ブニョロ王国ブガンダ王国ブソガ王国の伝統的な地方王国が存在している。これらは1967年に一度廃止されたものが1990年代に復活したものであり、各国王は「文化的指導者」と位置づけられ、政治的な力を持たない儀礼的な存在となっている。2008年には、廃止以前には存在していなかったルウェンズルル王国英語版がウガンダ共和国政府の承認のもとで新設された。

モンテネグロでは、2011年7月12日にペトロヴィチ=ニェゴシュ王朝の子孫の地位に関する法律英語版が制定され、旧王家がモンテネグロ政府代表として儀礼的な役割を果たすことが認められた。

地域・民族 君主名
  ガーナ   アシャンティ オトゥムフォ・ナナ・オセイ・トゥトゥ2世英語版
  フランス   ウォリス・フツナ ウヴェア王英語版w:en:Patalione Kanimoa
アロ王英語版w:oc:Lino Leleivai
シガヴェ王英語版Eufenio Takala
  トーゴ Gbi セーファス・バンサ英語版
  ナイジェリア ンネウィ英語版 Kenneth Orizu III
  ナイジェリア   カノ ムハンマド・サヌーシ2世英語版
  ナイジェリア   ソコト ムハンマド・サアド・アブバカル3世英語版
  南アフリカ共和国 クワズール・ナタール
( 旧ズールー王国
グッドウィル・ツワリチニ・カベクズル英語版
  インドネシア   ジョグジャカルタ ハメンクブウォノ10世
  ウガンダ   トロ ルキディ4世英語版
  ウガンダ   ブガンダ ムウェンダ・ムテビ2世英語版
  ウガンダ   ブソガ ウィリアム・ガブラ英語版
  ウガンダ   ブニョロ ソロモン・イグル1世英語版
  ウガンダ   ルウェンズルル英語版 イレマ=ンゴマ1世英語版
  ニュージーランド   マオリ マオリ王ツヘイティア・パキ

注釈編集

  1. ^ この他に英連邦王国各国もイギリス王座にある者を自国の王として戴いているため、イギリス以外の15ヶ国の王も兼ねる。
  2. ^ 日本国憲法において天皇が元首であると明文化されておらず立憲君主国であるかは学説上の議論があるが、日本政府は国会答弁において天皇を元首とする立憲君主国家として取り扱っており、諸外国も同様に認識しているため君主として含めた。
  3. ^ アンドラ公国はフランス大統領ウルヘル司教の共同元首制を採っている為、この他にエマニュエル・マクロン仏大統領が共同元首である。
  4. ^ 正式にはアラブ首長国連邦の大統領であるが、大統領職はナヒヤーン家が世襲により継ぐのが慣例化しているため、君主に含めた。

関連項目編集