メインメニューを開く

球面鏡(きゅうめんきょう、: spherical mirror)とは、球面の一部を反射面とする。球の内面を反射面とした凹面鏡と、外面を反射面とした凸面鏡とがある。

球の中心を球心、鏡の中心と球心を結ぶ軸を光軸という。球面鏡の焦点距離は光軸上の極と球心との距離の半分である。

参考文献編集

関連項目編集

外部リンク編集