メインメニューを開く

環境省大臣官房(かんきょうしょうだいじんかんぼう)は、日本の環境省内部部局の一つ。環境省の所掌事務に関する総合調整等を行い、環境保健部が置かれている。

目次

職務編集

主な職務は下記の通りである。

大臣官房編集

  • 中央環境審議会及び公害対策会議の庶務に関すること。
  • 情報システムの整備及び管理に関すること。
  • 国立国会図書館支部環境省図書館に関すること。
  • エネルギー対策特別会計のエネルギー需給勘定及び電源開発促進勘定の経理に関すること。
  • エネルギー対策特別会計のエネルギー需給勘定及び電源開発促進勘定に属する行政財産及び物品の管理に関すること。
  • 東日本大震災復興特別会計の経理のうち環境省の所掌に係るものに関すること
  • 東日本大震災復興特別会計に属する国有財産の管理及び処分並びに物品の管理のうち環境省の所掌に係るものに関すること
  • 地方環境事務所の組織及び運営一般に関すること。
  • 地方における環境省の所掌事務に関する調査、資料の収集及び整理に関すること。

なお、他省の大臣官房と共通する職務については、大臣官房#所掌事務を参照

環境保健部編集

組織編集

  • 官房長
  • 政策立案総括審議官
  • サイバーセキュリティ・情報化審議官
  • 審議官(5名)
    • 参事官(3名)
    • 秘書課
      • 地方環境室
      • 調査官(1名)
    • 総務課
      • 政策評価室
      • 広報室
    • 会計課
  • 環境保健部
    • 環境保健企画管理課
      • 保健業務室
      • 特殊疾病対策室
      • 石綿健康被害対策室
      • 化学物質審査室
      • 公害補償審査室
      • 水銀対策推進室
    • 環境リスク情報分析官
    • 環境安全課
      • 環境リスク評価室
    • 放射線健康管理担当参事官

関連項目編集

外部リンク編集