メインメニューを開く

生×カラ!TV』(なまからティーヴィー)は、サンテレビジョン1994年から毎週日曜日の23:00~23:30(JST)に放送されている視聴者参加型カラオケ番組。(※但し、オーディション等に合格した人のみ。)

J:COM関西では、毎週水曜日の10:00~10:30に放送されている。(サンテレビ版より10日遅れ。)

概要編集

  • 1回の放送につき、3名の出場者が出演。(稀に4名の出場者が出演したり、複数人の組で参加したりする場合もある。)
  • まず初めに、番組のタイトルコール後、《発声部門》のチェックが行われる。これは、番組テーマ曲である『あぁァ、今日も歌うぞ~![発声練習曲]』のメロディに合わせて、司会者が出場者全員に順番にマイクを回していき、発声の様子を5段階で評価するコーナーである。なお、舞踊を披露する出場者は、このコーナーで発声をしなくてもよい。
  • 発声部門終了後、出場者は順番に芸事を披露し、披露後に審査員からのコメントが伝えられる。なお、芸事として披露される多くは歌であるが、新舞踊を披露する出場者もいる。(かつて、口笛やベリーダンスを披露した出場者もいた。)
  • 全出場者の出番終了後、結果発表のコーナーにて、参加賞の紹介と、出場者の腕前に応じた“生×カラ!段位”が出場者に与えられる。
  • 段位は7級~九段まで。五段に昇格すると師範代に挑戦する権利が与えられる。なお、そのときに取得した段位は次回の出場時に引き継がれる。
  • 2017年12月までに、師範代に認定されると、高道作詞作曲によるオリジナルソングがプレゼントされる。
  • 収録情報やゲストなどは、番組公式サイトやFacebookに公開されている。
  • 段位が初段以上の出場者は、公式サイトにて名前掲載される。

出演者編集

司会

(基本的に司会は浜田・フック、もしくは浜田・板東ペアで担当。フック、もしくは板東が司会を務めない回は、審査員席でご意見番を担当している。)

審査員長
その他審査員
  • 桐彩華(天羽会 桐流家元)
  • 大田忠道(勲章料理人。天地の会 会長・湯快リゾートにて食関連をプロデュースしている)
  • 夢みどり
  • 灘みやこ
  • 大川かずのり

その他、特別ゲストが週替わり、あるいは月替わりで出演している。

また、審査員席の隣にサポーター席が設けられており、番組スポンサーの担当者が審査と併せて、番組内での宣伝(いわゆる生CMもどき)も行なっている。

主な収録会場編集

  • 道頓堀中座くいだおれビル  カラオケレインボー道頓堀店(同会場のパーティールームにて収録が行われている)
  • 大阪新歌舞伎座(第1回~第6回生×カラ!祭りで使用)
  • 神戸チキンジョージ(第1回生×カラ!フェスティバルで使用)

協力店舗編集

  • DinningCafe: リーフ
  • カラオケスタジオ: ニューセイケン
  • スナック: あかり
  • カラオケ処: おけ屋
  • カラオケ居酒屋: かずさ
  • カラオケ: はりま
  • カラオケ喫茶: 花水木
  • カラオケ&ライブステージ: ドリーム・アゲイン
  • カラオケ喫茶: アルファロメオ

関連編集

制作会社編集

  • 株式会社 オールインワン

外部リンク編集