メインメニューを開く

黒澤明ドラマスペシャル・第二夜「生きる」は、2007年9月9日の21:00~23:09(JST)に、テレビ朝日系列で放送されたテレビドラマスペシャル視聴率11.7%。

概要編集

映画との相違点編集

映画を基に忠実に制作されているが、平成の時代設定にあうように脚色されている。

  • 映画では渡邉は胃癌であったが、本作では末期の膵臓ガンへと変更されている。
  • 渡邉の息子、光男との回想シーンでは、映画が出征盲腸の手術など、当時の時代背景を反映しているのに対し、本作ではいじめ問題など現代の社会問題が盛り込まれている。
  • 本作では勘治の兄である渡邊喜一と嫁のたつは登場しない。
  • 小田切サチ(映画では小田切とよ)は、映画では最後には登場しないが、本作では登場する。
  • 斉藤由貴の「夢の中へ」が挿入歌として使用されている。
  • 物語のラストで「ゴンドラの唄」が琉球調に編曲され歌われている。

出演者編集

スタッフ編集

遅れネット局編集

関連項目編集

外部リンク編集