生産都市(せいさんとし)とは、生産活動(工業鉱業など)が都市機能の中心になっている都市を指す[1]

生産都市の分類編集

  • 工業都市- 工業活動の集積がみられ、景観・機能の観点で工業活動が特筆される都市。工業地域。
  • 炭鉱都市 - 石炭産業に関連して栄え、炭鉱を中心に集落が形成された都市[3]

対義語編集

脚注編集

  1. ^ 日本国語大辞典,世界大百科事典内言及, デジタル大辞泉,日本大百科全書(ニッポニカ),精選版. “生産都市とは” (日本語). コトバンク. 2020年12月9日閲覧。
  2. ^ こうぎょうとし【鉱業都市】 | こ | 辞典” (日本語). 学研キッズネット. 2020年12月9日閲覧。
  3. ^ 炭鉱都市の類型化と都市構造の時系列的変化”. 牝小路 諒, 猪八重 拓郎. 2020年12月9日閲覧。