田中聖

日本の歌手、俳優、タレント

田中 聖(たなか こうき、1985年〈昭和60年〉11月5日 - )は、日本の男性歌手俳優タレント

KOKI
田中 聖
生誕 (1985-11-05) 1985年11月5日(36歳)
出身地 日本の旗 日本 千葉県柏市(旧東葛飾郡沼南町
ジャンル J-POP
職業 歌手
タレント
俳優
担当楽器 ボーカル
ラップ
活動期間 1998年 -
レーベル J-One Records
(2006年 - 2013年)
Natural Ace Records
(2014年 - 2017年)
事務所 ジャニーズ事務所(2013年9月まで)
たなか こうき
田中 聖
本名 田中 聖
別名義 JOKER[注 1]
生年月日 (1985-11-05) 1985年11月5日(36歳)
出身地 日本の旗 日本千葉県柏市(旧東葛飾郡沼南町
身長 171 cm[2]
血液型 B型
活動期間 1998年 -
活動内容 歌手、YouTuber
著名な家族 田中彪(弟)[3]
田中樹(弟)[4]
田中彗(弟)
主な作品
エイジ』・『カラフル』・『特急田中3号』・『必殺仕事人2009』『マイ☆ボス マイ☆ヒーロー
備考
アイドルグループ・KAT-TUNのメンバー
バンド・INKTのメンバー
テンプレートを表示

2013年までジャニーズ事務所に所属しており、在籍中はKAT-TUNのメンバーであった。2014年から2017年にかけてバンドINKTのメンバーとして活動。

来歴

千葉県柏市出身[注 2]。2001年にKAT-TUNのメンバーに選ばれ、2006年3月22日にCDデビュー。同グループでは、JOKER名義でラップを担当した。

2013年9月30日、ジャニーズ事務所から「度重なるルール違反行為。があった」として専属契約を解除され、KAT-TUNを脱退することとなった。田中本人は「今後もタレント活動を続けたい」とした[5]。2014年3月に行われた第6回沖縄国際映画祭で、専属契約解除以来久しぶりに公の場に姿を見せた[6]。同年10月1日には、5人組バンド・INKTの一員としての活動を始めると発表した[7][8]。しかし、後述の不祥事により、2017年9月1日にINKTを解散した。

2017年12月31日、千葉・柏PALOOZAにて開催されたイベント『Knock Out Kashiwa Idiot』にて歌手活動を再開。その後、数々の音楽イベントに出演を重ね、2019年2月には初の単独での全国ツアー『Tanaka Koki presents Easter TOUR2019』を開催[9]

2019年10月から2度目となる全国ツアー「KOKI TANAKA Pre. LOUDER TOUR」を開催。

2020年1月5日、YouTubeで田中家ch【田中聖】を開設。

2021年10月3日、地元千葉県柏市にて田中聖×SNAZZY TUNES presents「無礼男-Bremen-」を開催。

2021年11月18日、ABEMAの企画「朝倉未来にストリートファイトで勝ったら1000万円」の挑戦者となることが発表されたが[10]、対戦当日の20日になってけがのため欠場することが明らかにされた[11]。11月25日、この件に関してSNS上に誹謗中傷が寄せられているとして、法的手段を検討していることを明らかにした[12]

不祥事

2017年5月24日、東京都渋谷区道玄坂の路上で大麻を所持していたとして、大麻取締法違反で警視庁渋谷警察署現行犯逮捕され[13]、INKTや個人活動を休止した[14][15][注 3]尿検査では大麻の陽性反応が出たが、6月7日、東京地方検察庁は処分保留で釈放し、任意捜査に切り替えた。大麻の「使用」は合法であること、逮捕時に乗っていた車が親族名義で乗降者の絞り込みが困難だったこと、車内から見つかった乾燥大麻がごく微量だったことが影響したとみられている[16]。2017年6月30日、東京地方検察庁は証拠不十分で不起訴処分とした[17]

2022年2月24日、同年1月30日に愛知県名古屋市内のホテルで覚醒剤を所持していたとして、愛知県警察覚醒剤取締法違反容疑で逮捕された[18][19]。逮捕後の尿検査では覚醒剤の陽性反応が出ていた[20]。警察の調べに対し「わからない」と容疑を否認[21]。2月26日、送検[22]。当初は容疑を否認していたが、一転して「自分の物です」と覚醒剤の所持を認め[20]、3月17日、覚醒剤取締法違反(所持)の罪で起訴された[23]。同日、覚醒剤取締法違反(使用、所持)と医薬品医療機器法違反(指定薬物所持)の容疑で再逮捕[24]。3月25日、覚醒剤取締法違反(使用、所持)と医薬品医療機器法違反の罪で追起訴され、同日、勾留先の愛知県警中署から保釈された[25]。6月20日、名古屋地方裁判所から懲役1年8月、執行猶予3年を言い渡された[26]。この報道に知人や関係者からは落胆の声が相次いでいた[27]

上記の執行猶予付き有罪判決を受けた直後の同月29日、千葉県柏市で覚醒剤所持の現行犯で逮捕された[28]。7月4日には地裁の判決を不服として控訴した[29]。同月20日、覚醒剤取締法違反(所持)の罪で起訴された[30]。同日、覚醒剤取締法違反(使用)の疑い(6月中旬ごろから6月29日までの間、千葉県内またはその周辺で覚醒剤を使用した疑い)で再逮捕され[31]、7月29日、覚醒剤取締法違反(使用)の罪で追起訴された[32]。8月1日、弁護人が保釈を請求したが、2日付で却下された[33]

人物

5人兄弟の次男。弟は、三男の田中彪が俳優[3]、四男の田中樹[4]がアイドルグループ・SixTONESで芸能活動をしている。また、田中主演の映画『カラフル』には三男の田中彪、テレビドラマ『特急田中3号』には四男の田中樹と五男の田中彗(すばる)が出演した。田中彗は2017年の夏の甲子園大会に投手として出場している[34]。また、いとこにモデルの塚本愛梨がいる[35]

絵を描くことを得意とし、彼のYouTubeチャンネルやTwitterでは時々イラストを見ることができる。

また、小学生のときに空手を習っていた[36]

出演

単独出演のみ。グループでの出演はKAT-TUN#出演を参照。

テレビドラマ

映画

バラエティ番組

舞台

  • ブロードウェイミュージカルBig〜夢はかなう〜(2000年)
  • くるみ割り人形(2002年)
  • OLD Maid-JOKER(2021年4月21日 - 25日)主演 - コウキ役

ラジオ

YouTube

  • 【ノンラビ】ノンストップラビット
    • 『【コラボ】田中聖にサイコパス診断をやらせたら問題発言連発でヤバすぎた【都市伝説】【やりすぎ都市伝説】【心霊】』(2020年)
    • 『【コラボ】意味がわかると怖い話を田中聖としたらヤバすぎる過去が明らかに。【都市伝説】【やりすぎ都市伝説】【心霊】』(2020年)

ミュージックビデオ

作品

ソロ曲

  • Make U Wet(KAT-TUN 2作目のアルバム『cartoon KAT-TUN II You』に収録)
  • PARASITE(KAT-TUN 7作目のシングル「DON'T U EVER STOP」初回限定盤2に収録)
  • I DON'T MISS U(KAT-TUN 12作目のシングル「Going!」初回限定盤2に収録)
  • PIERROT(KAT-TUN 4作目のアルバム『Break the Records -by you & for you-』に収録)
  • MAKE U WET 〜CHAPTER 2〜(KAT-TUN 5作目のアルバム『NO MORE PAIИ」に収録)
  • DANGEROUS CAT 〜MAKE ME WET〜(KAT-TUN 6作目のアルバム『CHAIN』に収録)
  • BLACK OR WHITE(KAT-TUN 19作目のシングル「不滅のスクラム」に収録)
  • Round and Round(両A面シングル Round and Round / end of begin(タワーレコード限定)に収録)
  • end of begin(両A面シングル Round and Round / end of begin(タワーレコード限定)に収録)
  • 2U(自主制作シングル KOKI / JOKERに収録)
  • Oh yeah〜Chapter 3〜(自主制作シングル KOKI / JOKERに収録)

アルバム

  • Easter(2019年1月23日発売)
  • LOUDER(2019年10月2日発売)

参加作品

  • ONE ON ONE(田中聖 & 中丸雄一、KAT-TUNの1作目のアルバム『Best of KAT-TUN」に収録)
  • GIRLS(NTT presented by Junnosuke Taguchi、KAT-TUNの13作目のシングル「CHANGE UR WORLD」初回限定盤2に収録)

未CD化楽曲

2004年
2005年
  • King of HipHop road.R-16〜to baby〜(ライブコンサート『Looking KAT-TUN 2005ing』にて披露)[要出典]
2006年
2008年
  • I DON'T MISS U(シングルカットされる前の初期バージョンは、ミュージカル『DREAM BOYS』にて披露)[要出典]
2011年

作詞

KAT-TUN所属時は「JOKER」名義、INKT所属時は「KOKI」名義。ほか上記ソロ曲の一部は「田中聖」名義で作詞している。

出版

脚注

注釈

  1. ^ 当初は正体が明かされていなかったが、2005年のKAT-TUNのコンサート『Spring 05 Looking KAT-TUN』の初日公演でJOKERが田中聖であることが発表された[1]
  2. ^ 2007年7月に発行された『柏Walker』千葉ウォーカーの別冊、角川書店)、2011年7月に発行された『千葉Walker2011夏』に本人自ら登場していて、両誌に柏市出身である旨と、自らが地元柏市を紹介する記事が掲載されている。ただし、両誌ともに出生地とは記されていないので、出生地は不明。
  3. ^ INKTは2017年9月1日に解散。

出典

  1. ^ 「3/25・横浜アリーナ Spring 05 Looking KAT-TUN」『Wink up』2005年6月号、ワニブックス、2005年、 96-97頁。
  2. ^ 田中聖容疑者、大麻逮捕 車内で「所持」も容疑否認”. 日刊スポーツ (2017年5月26日). 2021年5月28日閲覧。
  3. ^ a b “元KAT-TUN・田中聖がツイッター開始!弟・彪ともやり取り”. シネマトゥデイ. (2013年11月5日). https://www.cinematoday.jp/news/N0057829 2017年5月28日閲覧。 
  4. ^ a b “田中聖弟らジャニーズJr.がアイスCM”. 日刊スポーツ. (2012年7月19日). http://www.nikkansports.com/entertainment/news/p-et-tp0-20120719-985868.html 2015年11月13日閲覧。 
  5. ^ “KAT-TUN 田中聖 ジャニーズが専属契約解除「度重なるルール違反」”. スポーツニッポン. (2013年10月9日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/09/kiji/K20131009006780240.html 
  6. ^ “元KAT-TUN田中聖、解雇後初公の場で笑顔「声援うれしい」”. ORICON STYLE. (2014年3月23日). https://www.oricon.co.jp/news/2035422/full/ 2014年10月1日閲覧。 
  7. ^ “田中聖、5人組バンド『INKT』結成 2017年9月1日解散公式サイト&ファンクラブも発足”. ORICON STYLE. (2014年10月1日). https://www.oricon.co.jp/news/2042818/full/ 2014年10月1日閲覧。 
  8. ^ INKT公式サイトでは「KOKI」名義。PROFILE”. INKT OFFICIAL WEB SITE. ナチュラルエース. 2014年10月1日閲覧。
  9. ^ “田中聖、来年2月から全国ツアー開催「たくさんの人に今の自分を見てもらいたいです」”. 音楽ナタリー. (2017年11月6日). http://natalie.mu/music/news/306793 
  10. ^ “元KAT-TUN田中聖が挑戦者 20日朝倉未来と1000万けんかファイト”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年11月18日). https://www.nikkansports.com/battle/news/202111180000955.html 2021年11月20日閲覧。 
  11. ^ “田中聖が当日欠場 朝倉未来との1000万円企画ストリートファイトをけがのため”. Sponichi Annex (スポーツニッポン新聞社). (2021年11月20日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/11/20/kiji/20211120s00041000370000c.html 2021年11月20日閲覧。 
  12. ^ 元KAT-TUN田中聖 誹謗中傷に法的手段も検討 ファイト企画けがで辞退”. 日刊スポーツ (2021年11月25日). 2021年11月25日閲覧。
  13. ^ “KAT-TUN元メンバー 田中聖容疑者を逮捕 大麻所持容疑”. NHK. (2017年5月25日). http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170525/k10010994211000.html 2017年5月25日閲覧。 
  14. ^ “INKT、田中聖の逮捕受け当面の活動を休止”. 音楽ナタリー. (2017年5月25日). http://natalie.mu/music/news/234085 
  15. ^ “田中聖容疑者、個人&バンド活動を停止 所属事務所が発表”. オリコン. (2017年5月25日). http://www.oricon.co.jp/news/2091306/full/ 
  16. ^ “田中聖“別人釈放”ゲッソリ神妙…90度頭下げ無言の謝罪”. スポーツニッポン. (2017年6月8日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/08/kiji/20170607s00041000359000c.html 2017年6月8日閲覧。 
  17. ^ “元KAT-TUN田中さん不起訴=大麻所持容疑-東京地検”. 時事通信社. (2017年6月30日). オリジナルの2017年6月30日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/IjXOF 2017年6月30日閲覧。 
  18. ^ “田中聖容疑者逮捕 覚せい剤取締法違反”. スポニチ. (2022年2月24日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/02/24/kiji/20220224s00041000393000c.html 2022年2月24日閲覧。 
  19. ^ 元KAT-TUNの田中聖容疑者、覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕 愛知県警”. 日刊スポーツ (2022年2月24日). 2022年2月24日閲覧。
  20. ^ a b “田中聖容疑者 覚醒剤所持認める供述「自分の物です」、逮捕直後は否認”. スポニチ. (2022年3月9日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/03/09/kiji/20220309s00041000031000c.html 2022年3月9日閲覧。 
  21. ^ “KAT−TUNの元メンバー田中聖容疑者 覚醒剤所持の疑いで逮捕「わからない」と容疑否認 愛知県警”. メーテレ (名古屋テレビ放送). (2022年2月24日). https://www.nagoyatv.com/news/?id=011558 2022年2月24日閲覧。 
  22. ^ “田中聖容疑者を送検 表情やつれ、うつむきながら警察車両に 覚醒剤所持疑いで24日逮捕”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年2月26日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202202250001159.html 2022年2月26日閲覧。 
  23. ^ “田中聖容疑者を起訴 「覚醒剤は自分の物です」と認める”. サンスポ (産経デジタル). (2022年3月17日). https://www.sanspo.com/article/20220317-6PFAN2YJ6VO4REG5AI6HN46S4A/ 2022年3月17日閲覧。 
  24. ^ “元カトゥーンの田中聖容疑者を再逮捕…覚醒剤・危険ドラッグ所持などの疑い”. 読売新聞オンライン (読売新聞). (2022年3月17日). https://www.yomiuri.co.jp/national/20220317-OYT1T50217/ 2022年3月17日閲覧。 
  25. ^ “田中聖被告が保釈「申し訳ありませんでした」黒のスーツ姿、マスク取り深々と頭下げる”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2022年3月25日). https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202203250001463.html 2022年3月25日閲覧。 
  26. ^ “元KAT-TUN田中聖被告に有罪判決 名古屋地裁、覚醒剤取締法違反など”. 中日新聞 (中日新聞社). (2022年6月20日). https://www.chunichi.co.jp/amp/article/492939 2022年6月20日閲覧。 
  27. ^ 児嶋一哉、元共演者・田中聖容疑者の逮捕にがっかり「悪そうな人が本当に悪かったんかい、と」”. 日刊スポーツ (2022年2月27日). 2022年8月7日閲覧。
  28. ^ “元「KAT―TUN」田中聖容疑者を逮捕 覚醒剤所持”. 産経ニュース (産経デジタル). (2022年6月30日). https://www.sankei.com/article/20220630-TGSVILGE7RN4TL5LC4LEC6HJRM/ 2022年6月30日閲覧。 
  29. ^ “元KAT―TUN田中聖被告が控訴 有罪判決を不服”. 朝日新聞. (2022年7月5日). https://www.asahi.com/amp/articles/ASQ754H7DQ75OIPE003.html 2022年7月5日閲覧。 
  30. ^ “元KAT-TUN・田中聖容疑者、覚醒剤使用の疑いで再逮捕”. 毎日新聞 (毎日新聞社). (2022年7月20日). https://mainichi.jp/articles/20220720/k00/00m/040/149000c 2022年7月29日閲覧。 
  31. ^ 元KAT-TUN田中聖容疑者、覚醒剤使用容疑で再逮捕6月中旬ごろ~29日に覚醒剤使用の疑い”. 日刊スポーツ (2022年7月20日). 2022年7月20日閲覧。
  32. ^ “元KAT―TUN・田中聖容疑者を追起訴”. サンスポ (産経デジタル). (2022年7月29日). https://www.sanspo.com/article/20220729-X7JPGWRT6VK5HHQCGKK34H6DSQ/ 2022年7月29日閲覧。 
  33. ^ “元KAT―TUN・田中聖容疑者の保釈請求を却下”. サンスポ (産経デジタル). (2022年8月3日). https://www.sanspo.com/article/20220803-UV3ZVLV36RILXGO66WZ6BADMNI/ 2022年8月3日閲覧。 
  34. ^ 【甲子園】敗れた二松学舎大付・田中彗 声援送ってくれた兄の元KAT-TUN・田中聖に「ありがとう」 – 東京スポーツ新聞社” (日本語). 東スポWeb – 東京スポーツ新聞社. 2020年10月15日閲覧。
  35. ^ “田中聖のいとこがデビュー/塚本愛梨「目標はひなの」”. SHIKOKU NEWS (四国新聞社). (2010年7月9日). http://www.shikoku-np.co.jp/national/culture_entertainment/20100709000247 2020年6月18日閲覧。 
  36. ^ “朝倉未来、元KAT-TUN田中聖と”1000万企画ドタキャン”禊スパー! 朝倉の猛攻に「鬼のように怖かった」(田中)”. eFight (株式会社ヨシクラデザイン). (2021年12月16日). https://efight.jp/news-20211216_784401 2022年2月26日閲覧。 
  37. ^ “田中&手越が長瀬に"弟子入り"”. スポニチアネックス. (2006年5月19日). オリジナルの2007年2月21日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070221173127/http://www.sponichi.co.jp:80/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20060519049.html 
  38. ^ “田中聖 亀梨親友で日テレドラマ連投”. スポニチアネックス. (2006年9月9日). オリジナルの2007年2月20日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070220025105/http://www.sponichi.co.jp:80/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20060909027.html 
  39. ^ “カトゥーン田中 父も認めた!白虎隊”. スポニチアネックス. (2007年1月6日). オリジナルの2007年1月9日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070109183014/http://www.sponichi.co.jp:80/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20070106061.html 
  40. ^ a b “田中聖"鉄ちゃん役"でドラマ初主演”. スポニチアネックス. (2007年1月31日). オリジナルの2007年2月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20070221083033/http://www.sponichi.co.jp:80/entertainment/special/2005jya/KFullNormal20070131011.html 
  41. ^ KAT-TUN・田中聖、必殺仕事人新メンバーに”. ORICON NEWS (2009年4月20日). 2017年5月28日閲覧。
  42. ^ “「スペシャルドラマ 必殺仕事人2010」の会見で、東山紀之らが藤田まことさんへ決意表明!”. ザテレビジョン. (2010年5月19日). https://thetv.jp/news/detail/14714/ 2017年5月28日閲覧。 
  43. ^ “「必殺仕事人」再集結! 今度の敵は水戸黄門!?”. ザテレビジョン. (2012年10月24日). https://thetv.jp/news/detail/34097/ 2017年5月28日閲覧。 
  44. ^ “「必殺仕事人2013」で中村獅童が"新仕事人"に!? 東山と大立ち回り!”. ザテレビジョン. (2013年1月14日). https://thetv.jp/news/detail/35953/ 2017年5月28日閲覧。 
  45. ^ “中谷美紀が夫婦問題カウンセラーに!ドラマスペシャル『離婚シンドローム』”. テレビドガッチ. (2010年6月22日). オリジナルの2010年6月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20100625043538/http://dogatch.jp/blog/news/ntv/10220610082.html 
  46. ^ “KAT-TUN田中「楽しい」僧侶姿を披露”. スポーツ報知. (2012年8月17日). オリジナルの2012年8月17日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20120817023746/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120817-OHT1T00007.htm 
  47. ^ “藤原竜也主演で最強会話劇!品川ヒロシ監督最新作「サンブンノイチ」”. スポーツ報知. (2013年2月4日). オリジナルの2013年2月4日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130204025119/http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20130204-OHT1T00049.htm 
  48. ^ “KAT-TUN・中丸&田中レギュラー初司会”. スポーツ報知. (2006年9月18日). オリジナルの2006年10月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20061029081402/http:/hochi.yomiuri.co.jp/feature/entertainment/johnnys/news/20060918-OHT1T00076.htm 
  49. ^ “ダウンタウン新番組に関ジャニ安田とKAT-TUN田中、AKB48が出演”. TOWER RECORDS ONLINE. (2011年4月11日). http://tower.jp/article/news/2011/04/11/77087 2017年5月28日閲覧。 
  50. ^ “Non Stop Rabbit「偏見じゃん」MVに田中聖が友情出演”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2020年12月2日). https://natalie.mu/music/news/407160 2022年2月26日閲覧。 

外部リンク