メインメニューを開く

田原村(たわらむら)は、兵庫県神崎郡にあった。現在の福崎町の中心部、市川の左岸にあたる。

たわらむら
田原村
廃止日 1956年5月3日
廃止理由 新設合併
田原村八千種村、福崎町 → 福崎町
現在の自治体 福崎町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 近畿地方
都道府県 兵庫県
神崎郡
面積 9.68km2.
総人口 5,757
国勢調査、1955年)
隣接自治体 福崎町、神南町香寺町市川町、八千種村
田原村役場
所在地 兵庫県神崎郡田原村大字西田原
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

歴史編集

人口編集

『伝家之宝典 自治団体之沿革 兵庫県之部』(1932年出版)によれば戸数・人口は747・3904[1]

経済編集

農業、商工業

穀菜の栽培に適していた[1]。米、麦、、酒、葉煙等が主な物産である[1]松茸は重要産物である[1]。『大日本篤農家名鑑』によれば、田原村の篤農家は「梶原増五郎、牛尾安麿、牛尾龍太郎、藤川留次、牛尾彦十郎、牛尾丑吉」である[2]

金融機関
  • 中播銀行田原支店[1]

地域編集

教育編集

  • 尋常高等小学校[1]
  • 農業公民学校[1]

交通編集

道路編集

現在は旧村域に中国自動車道播但連絡道路福崎インターチェンジが所在するが、当時は未開通。

出身・ゆかりのある人物編集

 
柳田國男の生家(兵庫県福崎町)
1855年6月、牛尾彦太夫の五男として生まれ、先代彦一郎の養子となった[3]

脚注編集

  1. ^ a b c d e f g 『伝家之宝典 自治団体之沿革 兵庫県之部』302-303頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年6月29日閲覧。
  2. ^ 『大日本篤農家名鑑』129頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年2月15日閲覧。
  3. ^ a b 『人事興信録 第9版』ウ48頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2016年2月15日閲覧。
  4. ^ 『日本全国諸会社役員録 第38回』上編676-677頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2017年12月16日閲覧。

参考文献編集

  • 大日本篤農家名鑑編纂所編『大日本篤農家名鑑』大日本篤農家名鑑編纂所、1910年。
  • 商業興信所編『日本全国諸会社役員録 第38回』商業興信所、1930年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第9版』人事興信所、1931年。
  • 篠田皇民『伝家之宝典 自治団体之沿革 兵庫県之部』東京都民新聞社地方自治調査会、1932年。
  • 角川日本地名大辞典 28 兵庫県』

関連項目編集