メインメニューを開く

田口青沼村(たぐちあおぬまむら)は、かつて長野県南佐久郡にあった昭和の大合併が進められていた1950年代後半に、ごく短期間存在した。現在の佐久市の南東端および佐久穂町大字平林にあたる。

たぐちあおぬまむら
田口青沼村
廃止日 1957年4月1日
廃止理由 新設合併
臼田町、田口青沼村臼田町
現在の自治体 佐久市佐久穂町
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中部地方甲信越地方信越地方
都道府県 長野県
南佐久郡
面積 52.48[1]km2.
総人口 9,126[1]
国勢調査1955年
隣接自治体 長野県
南佐久郡臼田町、野沢町中込町佐久町
群馬県
甘楽郡南牧村
田口青沼村役場
所在地 長野県南佐久郡田口青沼村
 表示 ウィキプロジェクト

目次

地理編集

  • 山 : 離山、霊仙峰
  • 河川 : 千曲川、雨川

歴史編集

交通編集

脚注編集

  1. ^ a b 1955年時点での田口村青沼村の合計。

参考文献編集

関連項目編集