田坂るり

田坂 るり(たさか るり、1966年8月19日[1] -)は、元広島テレビ放送(HTV)のアナウンサー

たさか るり
田坂 るり
プロフィール
本名 非公表
出身地 日本の旗 日本 広島県広島市中区
生年月日 (1966-08-19) 1966年8月19日(51歳)
血液型 A
最終学歴 広島大学総合科学部卒業
職歴 広島テレビ放送アナウンサー
活動期間 1989年4月〜2008年5月
ジャンル スポーツ・地域報道
配偶者 あり
出演番組・活動
過去 ズームイン!!朝!
ズームイン!!SUPER
進め!スポーツ元気丸

目次

来歴・人物編集

身長161cm。地元広島市中区出身。広島女学院中学校・高等学校を経て広島大学総合科学部卒業後、HTV入社。広島女学院高校時代はフォークソング部の部長を務めていた。HTVでの同期は児玉勝司アナウンサー。退社時点においてHTVのアナウンサーは全員が平成時代入社のため、児玉アナとともに最も長く勤めたアナウンサーであった。

ズームイン!!朝!』で脇田義信に育てられ、その脇田にスカウトされる形で1993年から15年間『進め!スポーツ元気丸』のキャスターを務めた。熱狂的なカープファンであり、取材のために上京して試合を観戦することもしばしばある。また、広島のスポーツ情報誌「月刊アスリート」にもコラムを寄稿している。

2008年3月限りで『ズームイン!!SUPER』、『進め!スポーツ元気丸』を降板した[2]

2008年4月3日広島市民球場で行われたカープ対タイガースの試合終了後に異例の「田坂るりアナウンサー 引退セレモニー」と称し、ブラウン監督、山本浩二前監督、倉義和選手会長から花束が贈呈され、カープナインとの記念撮影の後、胴上げも行われた。このセレモニーはカープ球団の方から提案されたという。当日はHTVが試合を中継しており、カープは地元開幕戦2試合は阪神に負け越していたが、この日は漸く今季初白星を挙げた[3]

2008年5月31日、19年2か月間勤務していた広島テレビ放送を退職した。

HTV時代の担当番組編集

脚注編集

外部リンク編集