田宮 賢太朗(たみや けんたろう、1984年7月11日 - )は、日本の元俳優、元子役

来歴・人物編集

1995年、「お正月スペシャル サザエさん カツオオーディションを受けるの巻」のカツオ役で、安達祐実を相手に堂々たる演技力を発揮し注目される。

1996年、東陽一監督の「絵の中のぼくの村」のセンジ役では長塚京三原田美枝子らベテラン陣を相手に、持ち前の肝の太さをみせ、その透き通るような透明感あふれる演技は、1996年キネマ旬報ベストテン第5位、ベルリン映画祭銀熊特別表彰などの栄誉に輝く原動力となったとまでいわれた。しかし、学業を優先させるとの両親の意向により芸能界を引退。

出演作品編集

ドラマ編集

映画編集