メインメニューを開く

田島 照久(たじま てるひさ、1949年 - )は、日本アート・ディレクターグラフィックデザイナー写真家。デザイン・プロダクション「Thesedays」主宰。

たじま てるひさ
田島 照久
生誕 1949年????
日本の旗 日本福岡県
国籍 日本の旗 日本
職業 アート・ディレクター
グラフィックデザイナー
写真家
活動期間 1971年 -
代表作 写真集『FREEZE MOON』
写真集『ディノピクス』
小説『ホラー・マーケット』
小説『アンダー・ユア・ベッド』

来歴編集

1949年福岡県に生まれる[1]多摩美術大学グラフィック・デザイン科卒業[1]

大学卒業後、CBSソニー(現・ソニー・ミュージックエンタテインメント)に入社し、ソニーレコード・デザイン室に勤務する。矢沢永吉マイルス・デイヴィスのジャケット・デザインを担当[1]1980年にソニーを退社しフリーランスとなり、自身のデザイン・プロダクション「Thesedays」を設立。

その後、浜田省吾尾崎豊を始めとする数多くのアーティストのジャケット・デザインを担当[1]。音楽関係以外でも、ポスター広告カレンダー写真集小説文庫本の装丁など幅広い分野の仕事を手掛けている[1]

アニメ分野でも数多くの作品のデザインを担当しており、『攻殻機動隊』シリーズや『機動警察パトレイバー』シリーズ、ガンダム関連の作品も手掛ける[1]コミックスでは井上雄彦の『バガボンド』全巻の装丁も担当。

また、早い時期からコンピュータを使ったデジタル・デザイン、デジタル・フォトグラフィーにその表現分野を拡げ、1994年に世界初のCGによる恐竜写真集「ディノピクス」を発表、欧米でも出版される[1]。近年は自身による小説も執筆している。

浜田省吾とは1980年のアルバム『HOME BOUND』で仕事をして以来、ほぼすべての作品のデザインを担当しており、30年以上の付き合いとなる。1995年には浜田の写真集『ROAD OUT』を出版した他、2009年には浜田省吾を題材にした展覧会「浜田島」を開催している。

主な作品編集

音楽関係編集

アニメ関係編集

ロゴマーク編集

装丁編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g 屋代卓也、山浦正彦 (2016年6月10日). “第138回 田島 照久 氏 グラフィック・デザイナー”. Musicman-net. エフ・ビー・コミュニケーションズ. 2019年5月5日閲覧。

外部リンク編集