メインメニューを開く

田本 博子(たもと ひろこ、1974年1月3日 - )は、熊本県出身の元ソフトボール選手で現在は中学校教諭。2000年シドニーオリンピックソフトボール銀メダリスト。

オリンピック
ソフトボール
2000 女子

明徳商業高校(現京都明徳高等学校)卒業。漫才コンビの今いくよ・くるよは同高校ソフトボール部の大先輩に当たる。      

目次

経歴編集

京都市立祥栄小学校[1]京都市立洛南中学校、明徳商業高校を経て日立製作所に入社。 日立ソフトウェアソフトボール部で選手として、また2005年からはコーチとして活動する。 2008年度をもって現役引退した[2]

京都市教育委員会の2011年度教員採用試験(保健体育科特別選考)を受験、合格する[1]。 

2011年4月京都市立下京中学校に新規採用教諭として赴任。

2013年4月、京都市立嵯峨中学校に異動。

オリンピック日本代表編集

身長150cm程度と小柄ながらシドニーオリンピックでは、主に9番センターで起用された。

現役を退いてからの北京オリンピックでは、コーチングスタッフとして代表チームに加わった。

脚注編集

外部リンク編集