田村 ゆきこ(たむら ゆきこ、1979年10月11日 - )は、日本の元お笑い芸人ピン芸人)、プロショッパー。本名、田村 裕貴子(読み同じ)。

田村ゆきこ
本名 田村 裕貴子(たむら ゆきこ)
生年月日 (1979-10-11) 1979年10月11日(40歳)
出身地 東京都練馬区
身長 163cm
言語 日本語
最終学歴 東京都立永福高等学校(現・東京都立杉並総合高等学校
芸風 一人コント漫談
事務所 SMA NEET Project
過去の代表番組 恋のから騒ぎあらびき団
他の活動 プロショッパー
公式サイト 公式プロフィール
テンプレートを表示

東京都練馬区出身。芸人時代に所属していた事務所はSMA NEET Project身長163cm、B92cm、W72cm、H94cm。

来歴編集

人物編集

[3]

芸風編集

  • これまでの芸には、太っていた頃の自分の写真と会話するというものなどがあった。その後、『責められ好きなM女』(上半身をロープで縛って、ろうそくを一本持った格好。このキャラでの定番のセリフに「メスブタです!」「イィ~~!」など)というキャラクターでネタを行っていた。このメスブタキャラを始めたのは、ハリウッドザコシショウに「体がメスブタ」ということを言われたことからだったという[3]
  • その他、これまでの持ちキャラクターに『女トラックドライバー』(このキャラでの定番のセリフに「危険危険!」「惚れちまうとこだったわ~」など)や、マリリン・モンローを意識したキャラクター『タムリン・モンロー』、サザエさんの登場人物のワカメ、浜田ブリトニー矢野顕子などのそれぞれのキャラクターに扮した漫談、一人コントなどがある。体の縦半分が田中眞紀子、残りの縦半分が浜田ブリトニーなど二つのキャラクターを織り交ぜた格好で、一人漫才という設定のネタを行うこともある。
  • 田中眞紀子の物真似が得意であり、この物真似で『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ)のコーナー『博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜』の第10回2007年3月29日放送)に出場している(この時演じたのは『わずか2行で全ての感情を表現する田中眞紀子』)。なお、『恋のから騒ぎ』の14期生に“田中眞紀子”と呼ばれているメンバーがいたが、「親近感を持っている」というようなことを言っていたことがある[4]

出演編集

テレビ編集

ライブ編集

  • SMAトライアウトライブ(笑)
ほか多数

脚注編集

  1. ^ 『ガチャ芸人図鑑』より
  2. ^ 2017年4月26日放送 1周回って知らない話”. TVでた蔵. ワイヤーアクション (2017年4月26日). 2017年4月26日閲覧。
  3. ^ a b 『あらびき団公式パンフレット』(ヨシモトブックス・ワニブックス)より
  4. ^ 光文社フラッシュエキサイティング』2007年12月1日号より

外部リンク編集