メインメニューを開く

田村憲司 (実業家)

田村 憲司(たむら けんじ、1931年昭和6年)[1] - )は、日本実業家日本土建名誉会長。ZTV代表取締役社長。津商工会議所会頭、三重県商工会議所連合会会長。三重県建設業協会顧問[2]弁護士で、衆議院議員田村秢の二男[1][3]。衆議院議長田村元の弟。日本土建代表取締役会長田村欣也、衆議院議員田村憲久は息子。

人物編集

三重県出身。旧制津中学校を経て、1953年中央大学法学部卒業[4]。父親の勧めで日本土建に入社[4]1960年、日本土建専務取締役[4]1966年、代表取締役社長[4]2007年、代表取締役会長[4]2016年、取締役名誉会長[4]1990年、ZTV代表取締役社長[4]1991年社団法人三重県建設業協会長として、三重建設図書館の設置を提案、実現する[5][6]2006年に休館[7]。)。

脚注編集

  1. ^ a b 『人事興信録 第14版 下』タ78頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年9月6日閲覧。
  2. ^ 協会役員名簿、一般社団法人 三重県建設業協会公式サイト。
  3. ^ 『翼賛議員銘鑑』237頁(国立国会図書館デジタルコレクション)。2018年9月6日閲覧。
  4. ^ a b c d e f g 田村憲司氏が講演「私の生きざま」中央大学学員会白門三重支部総会で。
  5. ^ 全国建設業協会 編「三重県建設業協会法人化30周年記念事業 三重建設図書館竣工・開館 広く“みんなに親しまれる図書館”へ」、『全建ジャーナル』第31巻第3号、全国建設業協会、1992年3月、 26-29頁。
  6. ^ 優秀賞”. 中部の未来創造大賞. 国土交通省中部地方整備局企画課. 2018年9月13日閲覧。
  7. ^ 206.公共図書館”. 平成19年刊三重県統計書. 2018年9月13日閲覧。

参考文献編集

  • 『翼賛議員銘鑑』議会新聞社、1943年。
  • 人事興信所編『人事興信録 第14版 下』人事興信所、1943年。