たむらまさき

田村正毅から転送)

たむら まさき1939年1月26日[1] - )は、日本撮影監督青森県出身[2]

たむら まさき
本名 田村 正毅
生年月日 (1939-01-26) 1939年1月26日(78歳)
出生地 日本の旗 日本 青森県
職業 撮影技師
ジャンル 映画
活動期間 1962年 -

本名である田村正毅名義でクレジットされた作品も存在している。

目次

経歴編集

小川紳介プロダクション出身で、多くの作品の撮影監督を手がけベテランとして知られていた。2008年、池田千尋監督『東南角部屋二階の女』の撮影を手がけ[3]、2010年、鈴木卓爾監督『ゲゲゲの女房』を手がける[4]。2014年、染谷将太黒川芽以を主演に迎えて伊藤たかみの小説を映画化した『ドライブイン蒲生』で75歳にして監督デビューを果たす[5]

主な撮影作品編集

映画編集

テレビドラマ編集

  • 孤独な狩人 (1982年、NTV[6]
  • 恐怖 (1983年、NTV)
  • キタタキ絶滅 (1983年、NTV)
  • 三姉妹探偵団 (1986年、CX

著書編集

  • たむらまさき、青山真治 『酔眼のまち ゴールデン街』 朝日新聞社、2007年ISBN 978-4-02-273179-1

受賞歴編集

  • 1982年 第37回毎日映画コンクール:撮影賞『さらば愛しき大地』
  • 1983年 第4回ヨコハマ映画祭:技術賞(撮影)『さらば愛しき大地』『ニッポン国古屋敷村』
  • 1997年 第52回毎日映画コンクール:撮影賞『萌の朱雀』『2/デュオ』
  • 2008年 第58回芸術選奨文部科学大臣賞[7]

脚注編集

  1. ^ たむらまさき、青山真治 『酔眼のまち ゴールデン街』 朝日新聞社、2007年、8頁。
  2. ^ 日本のドキュメンタリー作家 No. 8 「田村正毅」”. 山形国際ドキュメンタリー映画祭 (1995年10月3日). 2013年4月3日閲覧。
  3. ^ 平澤竹識 (2008年9月5日). “『東南角部屋二階の女』池田千尋(監督)インタビュー”. 映画芸術. 2014年4月22日閲覧。
  4. ^ 宇田川幸洋 (2010年11月19日). “ゲゲゲの女房 淡々と新鮮な世界作り出す”. 日本経済新聞. 2014年4月22日閲覧。
  5. ^ 染谷将太&黒川芽以がヤンキー姉弟に 伊藤たかみ原作「ドライブイン蒲生」公開”. 映画.com (2014年4月12日). 2014年4月22日閲覧。
  6. ^ ドラマ&人名検索「田村正毅」”. テレビドラマデータベース. 2013年5月3日閲覧。
  7. ^ 芸術選奨文科大臣賞、三谷幸喜さん、島田雅彦さんらに”. asahi.com (2008年2月29日). 2014年4月6日閲覧。

外部リンク編集