田淵裕章

日本のアナウンサー

田淵 裕章(たぶち ゆうしょう、 1981年11月9日 - )は、フジテレビの男性アナウンサー

たぶち ゆうしょう
田淵 裕章
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 埼玉県所沢市
生年月日 (1981-11-09) 1981年11月9日(39歳)
血液型 A型
最終学歴 青山学院大学法学部
勤務局 フジテレビジョン
活動期間 2005年 -
ジャンル 情報系など
配偶者 あり
著名な家族 田淵幸一(父)
ジャネット八田(母)
出演番組・活動
出演中 スポーツ中継
出演経歴笑っていいとも!」木曜日担当テレフォンアナウンサー
FNNスーパーニュース」フィールドキャスター
アゲるテレビ」火曜日

来歴編集

人物・エピソード編集

  • 父は元プロ野球選手で阪神タイガース西武ライオンズに所属していた田淵幸一、母は女優のジャネット八田、弟は俳優の田淵帝次である。
  • 名前「裕章」の読み「ゆうしょう」は、父の幸一がまだ優勝を経験していなかったため、「一度は優勝したい」という意味が込められている[2]。裕章出生の翌1982年に、西武ライオンズはリーグ優勝・日本一を達成し、父の念願は叶った。
  • 3歳時の1985年サクラカラーCMに一家4人で出演した。母のジャネット八田に抱かれて出演しており、新聞の縮刷版[要文献特定詳細情報]に見ることができる。
  • 父の影響で幼少期から自然に野球に親しみ、高校時代は野球部に所属。2年時に東東京都大会16強に進出。準々決勝の帝京高校戦でセンター前の痛烈な打球を放つも、ショート森本稀哲に好捕されたことでレベルの差を痛感し、大学では野球をやめることを決意した[3](帝京高校は同年の東東京代表となった)。中学時代は雑誌「レモン」、高校時代は「セブンティーン」などで学生モデルとしても活動する。小学校から大学まで「エスカレーター校」だったものの、内部進学の過程で高校の時に留年した[要出典]
  • 2009年10月15日から体調不良のため長期休職し、7月からフィールドキャスターを務めていた『FNNスーパーニュース』やスポーツ中継など全ての担当番組を降板したが、2010年3月から『プロ野球ニュース』(フジテレビONE)で職務に復帰した。
  • 2010年に『SMAP×SMAP』の「芸能人ワンピース王決定戦」で司会する。
  • ゴルフクラブでゴルフボールをリフティング[4]することを特技とする。

出演番組編集

現在編集

  • スポーツ実況(野球、バレーボール、バスケットボール他)

過去編集

同期入社編集

脚注編集

  1. ^ フジ田淵アナ 4月に29歳一般女性と結婚、ロングヘアがお似合い - スポニチアネックス 2015年1月21日
  2. ^ 2017年5月31日放送 12:00 - 12:30 テレビ朝日 徹子の部屋 田淵幸一&八田有加夫妻”. TVでた蔵. ワイヤーアクション. 2018年4月2日閲覧。
  3. ^ 父は通算474本塁打 フジ田淵裕章アナが野球を諦めた森本稀哲の衝撃(Full-Count)” (日本語). Yahoo!ニュース. 2020年6月12日閲覧。
  4. ^ [1],goo
  5. ^ この時期は出演していたのでは無く、ナレーターを担当していた。
  6. ^ フジ田淵アナ、緊張感たっぷりでバイキング登場 坂上いじる「頑張りましょう!」 デイリースポーツ 2018年4月2日

関連項目編集

外部リンク編集