メインメニューを開く

田渕 大次郎(たぶち だいじろう)は愛知県生まれの日本の作曲家

たぶちだいじろう
田渕大次郎
本名 田渕大次郎
出生地 日本 愛知県
職業 作曲家
ジャンル クラシック音楽
活動内容 東京少年少女合唱隊(LSOT)ソルフェージュ講師、東邦音楽大学附属東邦中学校非常勤講師。広島作曲コンクール(現:東京かつしか作曲コンクール)の副委員長・審査員
主な作品
「Plastic memory for clarinet,violin and piano」、 「Agregat pour piano」、 「室内オペラ《Medea》」等
テンプレートを表示

略歴編集

東京藝術大学作曲科卒業。同大学大学院修士課程修了。これまで、小櫻秀爾廣瀬量平野田暉行に師事している[1]

2004年横浜赤レンガ倉庫で美術集団C-DEPOTのグループ展特別企画として催された映像と音楽と舞台のコラボ『oto-no-sai』にて作曲と指揮を担当。2009年より広島作曲コンクール(現:東京かつしか作曲コンクール)の副委員長・審査員を務める[2]。作曲家グループ「Cue(キュー)」メンバー[3]など、演奏、作編曲活動をおこなっている。

教員としては、東京少年少女合唱隊(LSOT)のソルフェージュ講師、東邦音楽大学附属東邦中学校非常勤講師[4]を務める。

受賞歴編集

第8回東京国際室内楽作曲コンクール第3位。第3回TIAA全日本作曲家コンクール・ソロ部門第2位。

ディスコグラフィー編集

コジマ録音より『Cue作品集vol.1』『vol.2現代アコーディオン作品集』をリリース,カワイ出版より『夢のおはなし』にピアノの小品が収録されている。

主要作品編集

  • Plastic memory for clarinet,violin and piano
  • Agregat pour piano
  • 室内オペラ《Medea》

脚注編集

  1. ^ No x Opera<能とオペラ> 講師/演奏者プロフィール - あらかわ舞台芸術創造プロジェクト
  2. ^ 第4回東京かつしか作曲コンクール2017 作曲部門参加規定書 (PDF) - 東京かつしか作曲コンクール事務局
  3. ^ *Composer Group Cue 作品展 in奈良&金沢 (PDF) - 奈良教育大学北條研究室(2014年)
  4. ^ 教師・講師 - 東邦中学校

関連項目編集