メインメニューを開く
国道42号標識

田辺西バイパス(たなべにしバイパス)は、和歌山県田辺市稲成町(いなりちょう)から田辺市芳養町(はやちょう)に至る、総延長 3.8km国道42号バイパスである。中央分離帯を備えた道路である。

2014年3月15日現在、稲成ランプ - 阪和自動車道南紀田辺IC - 田辺市芳養町清地路間(2.2km)が開通済み。

概要編集

  • 起点 : 和歌山県田辺市稲成町
  • 終点 : 和歌山県田辺市芳養町大屋
  • 総延長 : 3.8km
  • 構造規格 : 第3種第2級
  • 車線数 : 4車線 (一部 暫定2車線)
  • 設計速度 : 60km/h

沿革編集

  • 1993年(平成5年)度〜1995年(平成7年)度 : 調査開始。
  • 1996年(平成8年)11月29日 : 都市計画 決定。
  • 1997年(平成9年)度 : 事業化。
  • 2002年(平成14年)度 : 用地着手。
  • 2007年(平成19年)11月11日 : 稲成ランプ - 田辺市稲成町稲成(阪和自動車道 南紀田辺IC)間 (0.6km) 開通(4車線)。
  • 2014年(平成26年)3月15日 : 田辺市稲成町稲成(阪和自動車道 南紀田辺IC) - 同市芳養町清地路 間 (1.6km) 開通(暫定2車線)[1]
今後の予定
  • 未定 : 田辺市芳養町清地路 - 同市芳養町大屋 間 (1.6km) 開通により全線開通予定(暫定2車線)。

接続する道路編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 田辺西バイパスが3月15日(土)に開通します。 〜地域の安全性、利便性の向上に期待!!〜 国土交通省 近畿地方整備局 紀南河川国道事務所 2014年2月6日付

関連項目編集

外部リンク編集