メインメニューを開く

田野町

日本の高知県の町

田野町(たのちょう)は、高知県の東部に位置する。四国で最も面積の小さい自治体である。人口密度は高知市に次いで県下2位である。

たのちょう
田野町
23samurais-memorial.jpg
野根山二十三士記念碑
町役場位置
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
安芸郡
市町村コード 39303-7
法人番号 7000020393037
面積 6.53km2
総人口 2,516[編集]
推計人口、2019年10月1日)
人口密度 385人/km2
隣接自治体 安芸郡奈半利町安田町北川村
町の木 ヤナセスギ
町の花 サクラ
田野町役場
町長 常石博高
所在地 781-6410
高知県安芸郡田野町1828番地5
北緯33度25分39.6秒東経134度0分29.6秒座標: 北緯33度25分39.6秒 東経134度0分29.6秒
Tano town hall.JPG
外部リンク 田野町の公式サイト

田野町位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト

地理編集

隣接している自治体編集

歴史編集

沿革編集

行政編集

歴代首長編集

  • 1代目: 島崎直敬(1889年5月 - 1889年)
  • 2代目 - 4代目: 村木繁枝(1889年12月 - 1902年
  • 5代目 - 6代目: 北川忠惇(1902年12月 - 1907年5月)
  • 7代目: 高原鶴太郎(1909年3月 - 1913年
  • 8代目: 福留保秀(1913年 - 1915年
  • 9代目: 村田一馬(1915年1月 - 1916年
  • 10代目 - 14代目: 山崎和吉(1916年3月 - 1930年
  • 15代目: 川田耕太郎(1930年 - 1934年
  • 16代目 - 17代目: 松本孝一(1934年10月 - 1940年
  • 18代目 - 19代目: 長田貞恵(1940年 - 1945年
  • 20代目: 入交彬(1945年5月 - )
  • 21代目: 松本孝一
  • 22代目 - 23代目: 村岡卓右衛門
  • 24代目 - 28代目: 岸野鼎( - 1975年4月
  • 29代目 - 31代目: 広末久一(1975年5月 - 1985年5月)
  • 32代目 - 33代目: 山本展甫(1985年5月 - 1993年5月)
  • 34代目 - 36代目: 桑名義彦(1993年5月 - 2005年5月)
  • 37代目 - : 安岡雅徳(2005年5月 - )

経済編集

産業編集

  • 主な産業
    • 農業、漁業

特産品編集

  • 完全天日塩[1]


地域編集

人口編集

 
田野町と全国の年齢別人口分布(2005年) 田野町の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 田野町
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性
 

田野町(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


教育編集

高等学校編集

中学校編集

小学校編集

幼稚園編集

交通編集

空港編集

鉄道編集

 
田野駅と「道の駅田野駅屋」

バス編集

道路編集

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事編集

名所・旧跡・観光スポット編集

  • 登録有形文化財(建造物)
    • 濵川商店酒蔵[2]
    • 旧田野町役場[3]
    • 長法寺本堂[4]
  • 田野町完全天日塩製塩体験施設
    • 天日塩づくりの工程を体験できる施設で、体験は利用の1ヶ月前までに予約が必要[5]

神社・寺院・仏閣編集

  • 鴻里三宝大荒神社
  • 福田寺 
  • 長法寺
    • 臥竜梅がある。

出身有名人編集

関連項目編集

出典編集

[ヘルプ]
  1. ^ 田野町の松崎冷菓×塩二郎がコラボで塩バニラアイスを発売”. 高知新聞 (2014年5月16日). 2015年2月16日閲覧。
  2. ^ 登録有形文化財(建造物)の登録について平成26年11月21日”. 文化庁. 2015年2月17日閲覧。
  3. ^ 国指定文化財等データベース”. 文化庁. 2015年2月17日閲覧。
  4. ^ 国指定文化財等データベース”. 文化庁. 2015年2月17日閲覧。
  5. ^ 観光情報 田野町完全天日塩製塩体験施設”. 田野町. 2015年2月22日閲覧。

外部リンク編集