メインメニューを開く

甲奴町(こうぬちょう)は、かつて広島県に存在した町である。甲奴郡に属す。

こうぬちょう
甲奴町
Flag of Kōnu, Hiroshima.svg Emblem of Kōnu, Hiroshima.svg
町旗 町章
廃止日 2004年4月1日
廃止理由 新設合併
三次市双三郡吉舎町、双三郡君田村
双三郡作木村、双三郡布野村、双三郡三良坂町
双三郡三和町甲奴郡甲奴町→三次市
現在の自治体 三次市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 中国地方山陽地方
中国・四国地方
都道府県 広島県
甲奴郡
団体コード 34563-6
面積 65.17km2
総人口 3,220
(2004年3月31日)
隣接自治体 甲奴郡上下町、甲奴郡総領町、世羅郡甲山町
世羅郡世羅町、双三郡吉舎町
町の木 ウメ
町の花 コウバイ
甲奴町役場
所在地 729-4102
広島県三次市甲奴町西野40
外部リンク 三次市HP
特記事項 町役場のデータは三次市役所甲奴支所のものである。
 表示 ウィキプロジェクト

2004年4月1日三次市および双三郡全町村(吉舎三良坂三和各町及び君田作木布野各村)と合併(新設合併)して改めて成立した三次市に移行したことに伴い、消滅した。

地理編集

河川編集

編集

  • 頭土山(648.3m)
  • 徳楽山(617.7m)
  • 影信山(593.2m)
  • 弘法山(584.4m)

沿革編集

  • 1889年4月1日 - 市町村制施行。甲奴町域には当時甲奴郡に属する有田・梶田・太郎丸・知和・西野・抜湯・福田・本郷・安田の各村と世羅郡広定村が存在した。
  • 1895年10月1日 - 梶田・西野・福田・本郷各村が合併(新設合併)して甲奴村が成立する。
  • 1912年11月1日 - 有田・太郎丸・知和・抜湯・安田の各村が合併(新設合併)して上川村が成立する。
  • 1955年3月31日 - 甲奴村と上川村の一部が合併(新設合併)して甲奴町が成立する。上川村の残部は双三郡吉舎町に編入される。
  • 1958年10月10日 - 甲奴町と世羅郡広定村が合併(新設合併)して甲奴町が成立する。
  • 1961年4月1日 - 宇賀地区の一部を双三郡吉舎町に割譲する。
  • 2004年4月1日 - 三次市と双三郡の全町村と合併(新設合併)して三次市となり、消滅する。

名所・旧跡編集

大字(2004年3月31日当時のデータ)編集

  • 有田(ありだ)
  • 宇賀(うが)
  • 梶田(かじた)
  • 太郎丸(たろうまる)
  • 西野(にしの)
  • 抜湯(ぬくゆ)
  • 小童(ひち)
  • 福田(ふくだ)
  • 本郷(ほんごう)

交通(2004年3月31日当時のデータ)編集

教育(2004年3月31日当時のデータ)編集

小学校
  • 甲奴町立宇賀小学校(廃校し、甲奴小学校と統合)
  • 甲奴町立甲奴小学校
  • 甲奴町立小童小学校
中学校
  • 甲奴町立甲奴中学校

関連項目編集