メインメニューを開く

甲斐国分寺(かいこくぶんじ)は、山梨県笛吹市にある臨済宗妙心寺派寺院山号は護国山。本尊は薬師如来

甲斐国分寺
Kai-kokubunji hondou.JPG
本堂
所在地 山梨県笛吹市一宮町国分196-1
位置 北緯35度38分11.36秒 東経138度40分52.58秒 / 北緯35.6364889度 東経138.6812722度 / 35.6364889; 138.6812722座標: 北緯35度38分11.36秒 東経138度40分52.58秒 / 北緯35.6364889度 東経138.6812722度 / 35.6364889; 138.6812722
山号 護国山
宗派 臨済宗妙心寺派
本尊 薬師如来
開基 聖武天皇光明皇后
札所等 甲斐百八霊場37番
文化財 甲斐国分寺跡・甲斐国分尼寺跡(国の史跡)
法人番号 5090005002318
甲斐国分寺の位置(山梨県内)
甲斐国分寺
テンプレートを表示

奈良時代聖武天皇の詔により日本各地に建立された国分寺のうち、甲斐国国分寺の後継寺院にあたる。本項では現寺院とともに、創建当時の史跡である甲斐国分寺跡甲斐国分尼寺跡(ともに国の史跡)についても解説する。

目次

立地と地理的・歴史的景観編集

甲府盆地東方、金川右岸の扇状地に鎮座する。旧国分寺は10世紀末から11世紀頃に宅地化され衰退したと考えられている[1]

甲斐国分寺・国分尼寺が鎮座する笛吹市一宮町国分・東原地域は古代甲斐国における政治的中心地に含まれる。古代甲斐の政治的中心地は甲府盆地中央北寄りの山梨郡八代郡に成立し、現在の笛吹市春日井町から一宮町、御坂町の一帯に渡る。一宮町国分・東原を含むこの一帯には国衙郡衙に関わる遺跡や奈良平安時代の遺跡、春日居町寺本の寺本廃寺など古代寺院跡が分布する。

山梨郡にあたる笛吹市春日井町は甲斐国の前期国府の所在地であったと考えられている。一方、八代郡にあたる笛吹市御坂町には「国衙」の地名も残り、『和名類聚抄』に「国府在八代郡」と記されていることから、後期国府は八代郡に移転されたと考えられている。

古代甲斐国府の移転については諸説あり、上記のニ転説とほか、中間に一宮町国分・東原地域を含める三転説が存在する。

寺伝では、その後建長7年(1255年)に諸堂宇が焼失、14世紀頃に一時復興したが衰退、戦国時代武田信玄により再興されたとする[2]

旧国分寺跡が国の史跡に指定されたため、その跡地上にあった当寺は南西の史跡範囲外に移転、堂宇も一新した。

境内編集

甲斐国分寺跡編集

 
遠景
奥の石垣は現国分寺が移転前まであった跡で、旧国分寺跡の金堂と重複。手前は中門跡。

現国分寺の北東方、笛吹市一宮町国分に所在。現国分寺が移転するまでの旧境内。

寺域は南北255m、東西220m。伽藍配置は大官大寺式。天慶元年(938年)の当寺に関する史料があり、10世紀前半には存続していたとされるが、10世紀末から11世紀頃の住居跡が見られその頃には宅地化し荒廃していたと考えられる[1]

その後は境内跡上に現国分寺が再建されていたが、笛吹市により史跡範囲が公有地となり、現国分寺は南西の史跡範囲外に移転した。

甲斐国分尼寺跡編集

国分寺跡の北方、笛吹市一宮町東原に所在。周辺からは国分尼寺を示す「法寺」と書かれた土器が多く出土している(法寺は法華寺(国分尼寺の別称)の略称)。

国分尼寺跡は古くは寺本廃寺(笛吹市春日居町寺本)に比定され、当寺跡は陰陽師安倍晴明邸跡とされていた(『甲斐国志』など)[3]

寺域の推定地から10世紀末から11世紀頃の住居跡が確認され、国分寺同様その頃から次第に荒廃したと考えられている[3]

文化財編集

国の史跡編集

  • 甲斐国分寺跡 - 1922年(大正11年)10月12日指定[4]
  • 甲斐国分尼寺跡 - 1949年(昭和24年)7月13日指定、2001年(平成13年)1月29日・2018年(平成30年)2月13日に史跡範囲の追加指定[5][6]

笛吹市指定文化財編集

  • 諸堂(本堂・庫裏・鐘楼門・薬師堂)[7]

現地情報編集

所在地

  • 国分寺(現):山梨県笛吹市一宮町国分196-1
  • 国分寺跡:山梨県笛吹市一宮町国分(位置
  • 国分尼寺跡:山梨県笛吹市一宮町東原(位置

交通アクセス(現国分寺まで)

周辺

脚注編集

  1. ^ a b 『山梨県の地名』甲斐国分寺跡項。
  2. ^ 『山梨県の地名』国分村項。
  3. ^ a b 『山梨県の地名』甲斐国分尼寺跡。
  4. ^ 甲斐国分寺跡 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  5. ^ 甲斐国分尼寺跡 - 国指定文化財等データベース(文化庁
  6. ^ 平成30年2月13日文部科学省告示第18号。
  7. ^ 伝匠舎石川工務所(甲斐国分寺)

参考文献編集

  • 『日本歴史地名体系 山梨県の地名』(平凡社)東八代郡一宮町 甲斐国分寺跡項・甲斐国分尼寺跡項

外部リンク編集