メインメニューを開く

申 成鉉(シン・ソンヒョン、韓国語:신성현、1990年10月19日 - )は、大韓民国ソウル特別市出身のプロ野球選手内野手)。

申 成鉉 (シン・ソンヒョン)
Seong-Hyun Shin
斗山ベアーズ #5
HC-Sonhyoun-Shin.jpg
広島東洋カープ時代 2009年5月21日(マツダスタジアム
基本情報
国籍 大韓民国の旗 大韓民国
出身地 ソウル特別市
生年月日 (1990-10-19) 1990年10月19日(28歳)
身長
体重
183 cm
85 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 2008年 NPB・ドラフト4位
初出場 KBO/ 2015年5月30日
年俸 5700万ウォン(2017年)
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
シン・ソンヒョン
各種表記
ハングル 신성현
漢字 申成鉉
発音: シンソンヒョン
英語表記: Shin Seong-Hyun
テンプレートを表示

目次

来歴・人物編集

プロ入り前編集

小学校3年までは水泳をしていた。バタフライの有望選手だったが、鼻の疾患で水泳を断念し、小学校4年から野球を始める。ソウル・徳寿中時代は投手外野手

テレビで見た日本の高校野球プロ野球に憧れて、高校進学を期に来日する事を決断。小学校の先輩が進学していた京都国際高校に留学。1年生では三塁手を務め、以後はさまざまなポジションを経験し、2年春から遊撃手に落ち着く。打線でも常にチームの中軸を任された。

遠投115メートルの強肩と高校通算30本塁打の強打が武器。左中間スタンドの照明塔を直撃する150メートル弾を放ったこともある。日本国内のみならず複数の韓国メジャーの球団からも注目される存在になる。

広島時代編集

2008年9月15日に行われた広島東洋カープの入団テストを受け、53人中唯一の合格者となる。同年10月30日ドラフト会議で広島から4位指名を受ける。11月11日に契約金2000万円、年俸450万円(金額は推定)で仮契約。日本の高校に留学し、直接日本のプロに進んだのは福岡ソフトバンクホークスから指名された金無英と同時に韓国野球史上初だった。

2009年は二軍で23試合に出場。守備、打撃共に確実性を欠き、一軍昇格はならなかった。

2010年は前シーズン同様一軍昇格はならなかったもののウエスタン・リーグでは内野全ポジションを守るなど積極的に挑戦、出場試合は37試合に増加した。

2013年10月1日付で球団から戦力外通告を受けた[1]

韓国・独立球団時代編集

2014年より韓国の独立球団・高陽ワンダーズに所属していたが、高陽は同年限りで解散した。同年の韓国プロ野球の新人ドラフトに参加したが、指名を受けられなかった。2015年は当初、同年発足した独立球団・漣川ミラクルに所属していた。

ハンファ時代編集

2015年5月、ハンファ・イーグルスと申告選手として契約し、のちに正式契約を結んだ。6月10日のサムソン戦で記録したプロ初本塁打は決勝打となる逆転満塁本塁打となった。2016年7月15日、韓国プロ野球の若手選手が出場するフューチャースオールスターゲームで5打点を記録し、MVP(最優秀選手)を受賞した。

斗山時代編集

2017年4月、崔在勳との1対1のトレードで斗山ベアーズに移籍した。

プレースタイル編集

前述のとおり、高校時代には推定飛距離150メートルの特大のホームランを放つなど長打力が持ち味。

詳細情報編集

年度別打撃成績編集

















































O
P
S
2015 ハンファ 64 117 102 17 23 3 0 4 38 17 0 0 2 0 13 0 0 44 0 .225 .313 .373 .686
2016 89 184 158 30 44 8 0 8 76 24 0 4 6 0 15 0 0 54 3 .278 .360 .481 .841
2017 ハンファ
斗山
34 72 67 5 11 2 1 1 18 7 1 0 1 1 2 0 1 21 2 .164 .197 .269 .466
通算:3年 187 373 327 52 78 13 0 13 132 48 0 4 9 0 30 0 0 119 5 .239 .313 .404 .717

背番号編集

  • 68 (2009年 - 2013年、2016年)
  • 50 (2014年)
  • 01 (2015年)
  • 13 (2017年2月1日 - 4月17日)
  • 12 (2017年4月18日 - 同年終了)
  • 5 (2018年 - )

出典編集

  1. ^ 来季の選手契約について”. 広島東洋カープ公式サイト (2013年10月1日). 2013年10月3日閲覧。

関連項目編集

外部リンク編集