男山

ウィキメディアの曖昧さ回避ページ

男山(おとこやま)

日本の山編集

日本の地名編集

清酒(日本酒)編集

江戸期は剣菱などと並び伊丹酒の代表銘柄のひとつとして知られていた日本酒銘柄。石清水八幡宮の旧称である男山八幡宮にちなむ。明治初期に廃業し、それ以降に日本各地にその名にあやかった銘柄が多く誕生したが、伊丹酒の男山を醸造していた一族の末裔から正統を伝承する印鑑を引き継いだ1968年以降、旭川市の男山の北海男山が正統な後継銘柄とされている。

その他編集

関連項目編集