町田三郎(まちだ さぶろう、1932年1月31日[1]-2018年3月18日[2])は、日本の中国哲学研究者、九州大学名誉教授。

群馬県前橋市出身。東北大学文学部卒。1982年「秦漢社会思想史の研究」で東北大文学博士。東北大学教養部助教授、九州大学文学部教授、96年定年退官、名誉教授[3]従四位瑞宝中綬章受章[4]

著書編集

  • 『秦漢思想史の研究』創文社 東洋学叢書 1985
  • 『江戸の漢学者たち』研文出版 1998
  • 『明治の漢学者たち』研文出版 1998
  • 『中国古代の思想家たち』研文出版 2002
  • 『明治の青春 続 明治の漢学者たち』研文出版 2009

訳注編集

論文編集

脚注編集

  1. ^ 『著作権台帳』
  2. ^ 町田三郎氏死去:毎日新聞
  3. ^ 紹介記事『韓非子』中公文庫版
  4. ^ 「叙位叙勲」『読売新聞』2018年4月28日朝刊