町田警察署(まちだけいさつしょ)は、警視庁が管轄する警察署の一つである。第九方面本部所属。署員数、約550名。警視庁管内でも有数の大規模警察署[1]であり、署長警視正

Asahikage.svg 警視庁町田警察署 Japanese Map symbol (Police station).svg
Machida Police Station.JPG
都道府県警察 警視庁
管轄区域 町田市のうち、西北部を除く全域
課数 7
交番数 14
駐在所数 15
所在地 194-0023
東京都町田市旭町三丁目1番3号
位置 北緯35度33分17秒 東経139度26分38秒 / 北緯35.55472度 東経139.44389度 / 35.55472; 139.44389座標: 北緯35度33分17秒 東経139度26分38秒 / 北緯35.55472度 東経139.44389度 / 35.55472; 139.44389
外部リンク 町田警察署
テンプレートを表示

町田市の大部分を管轄している。管轄区域が神奈川県横浜市川崎市相模原市大和市と隣接している。JR小田急町田駅周辺の治安悪化は警視庁管内でも顕著であり、隣接する神奈川県警察としばしば合同の取り締まりが行われている。

識別章所属表示はVG。

管轄区域編集

施設編集

所在地編集

沿革編集

組織編集

地区交番編集

  • 忠生地区交番(町田市忠生一丁目) - 面積・人員共に日本最大の交番。平日に「車庫証明」及び「免許証記載事項の変更」の窓口業務を実施している。地区交番は警視庁管内において、本所のみである(平成20年までは他に浅草警察署山谷地区交番があったが現在は「日本堤交番」として一般の交番に縮小されている)。

交番編集

駐在所編集

  • 高ヶ坂駐在所(町田市高ヶ坂六丁目)
  • 南大谷駐在所(町田市南大谷
  • 成瀬駐在所(町田市成瀬四丁目)
  • 成瀬台駐在所(町田市成瀬台三丁目)
  • 玉林台駐在所(町田市玉川学園四丁目)
  • 玉川学園駐在所(町田市玉川学園六丁目、旧:玉川学園駅前駐在所、2009年10月19日に移転改称)
  • 三輪駐在所(町田市三輪緑山二丁目)
  • 大蔵駐在所(町田市大蔵町
  • 真光寺駐在所(町田市真光寺二丁目)
  • 小野路駐在所(町田市小野路町
  • 野津田駐在所(町田市野津田町
  • 図師駐在所(町田市図師町
  • 忠生駐在所(町田市忠生四丁目)
  • 常盤駐在所(町田市常盤町
  • 小山田駐在所(町田市小山田桜台一丁目)

マスコットキャラクター編集

  • みうらじゅんにより、交通安全キャラクター「交通安全女子高生 マチるダ」が考案され、2010年4月27日に発表された。町田市内に町田リス園やダリア園があることから、リス風の顔にダリアの髪飾りを付けている[2][3]

警察署への乱入事件編集

1951年7月20日、署員が原町田駅(現町田駅)前で反米ビラを貼っていた疑いで男を逮捕したところ、署の前に旧在日本朝鮮人連盟のメンバーが集結。幹部らが署長に対して釈放を要求する中、約150人のメンバーが署内になだれ込みんだ。この際、警察官7人が負傷した[4]

新型コロナウイルス感染編集

  • 2020年5月14日、警視庁は、渋谷警察署に留置中の20代の男が新型コロナウイルスに感染したことを発表した。同署の留置人の感染判明は2人目。同庁は、玉川警察署刑事組織犯罪対策課の36歳の男性警部補と町田警察署地域課の24歳の男性巡査も感染したことを明らかにした[5]

脚注編集

  1. ^ 警察署管轄内居住人口は警視庁最多の約38万2460人(2015年1月1日現在、同警察署公式サイトより)
  2. ^ “交通安全女子高生「マチるダ」全容明らかに-みうらじゅんさんが記者会見”. 町田経済新聞. (2010年4月27日). http://machida.keizai.biz/headline/650/ 2010年4月28日閲覧。 
  3. ^ “交通安全キャラ 町田の「マチるダ」”. 読売新聞多摩版: p. 27. (2010年4月28日) 
  4. ^ 「朝鮮人百五十人乱入」『日本経済新聞』昭和26年7月21日 3面
  5. ^ 新型コロナ 渋谷署 留置、感染2人目 玉川と町田署の男性警察官も/東京”. 毎日新聞 (2020年4月14日). 2020年5月26日閲覧。

外部リンク編集