メインメニューを開く

疼痛閾値または痛みの閾値(英語:threshold of pain、またはpain threshold)とは、痛いと認識される刺激の最低強度の事である[1]。個人差や心理状態、体調、モルヒネなどの鎮痛効果をもった麻酔薬等によって、この閾値は変化する。

実験では、正常な中枢神経系末梢神経系を持つ人の多くは類似した閾値を持つことが示されている[2]

疲労心配などのストレスがかかると、脳の痛みに対するフィルター処理が低下し痛みの閾値が下がり、痛みを感じやすくなる[3][4]

編集

ある個人において、明らかな痛みを耳に引き起こすと指定された音の最小音圧レベルを痛みの閾値とする[5]

出典編集

  1. ^ 国際疼痛学会 痛み用語 2011年版リスト(日本ペインクリニック学会用語委員会翻訳)日本ペインクリニック学会
  2. ^ ペイン:臨床痛み学テキスト P488
  3. ^ マトリックス・リパターン痛みを解消するセルフトリートメント・プログラム P.39
  4. ^ オステオパシー臨床マニュアル p119
  5. ^ 日本聴覚医学会用語(2003.10.16.改訂)P16

関連項目編集