白い刑事』(しろいけいじ)は、2017年10月22日テレビ朝日系の2時間ドラマ日曜ワイド」で放送された刑事ドラマ。主演は安田顕

白い刑事
ジャンル 刑事ドラマ
原案 佐野洋
脚本 安井国穂
監督 伊藤寿浩
出演者 安田顕
製作
プロデューサー 秋山貴人(テレビ朝日)
制作 テレビ朝日
放送
音声形式 ステレオ放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2017年10月22日
放送時間 日曜 10:00 - 11:50
放送枠 日曜ワイド
放送分 110分
回数 1
日曜ワイド
テンプレートを表示

弁護士から刑事に転じた男の活躍譚である。

キャスト編集

警視庁富士見警察署編集

相良修平
演 - 安田顕
弁護士特別捜査官(階級は警部補)。自ら自画自賛したり、業界用語を持ち出して一々間違いを指摘したり、ノリが軽いなどキザ且つ皮肉屋的な一面を見せるが、反面では冤罪など曲がった事が大嫌いといった確かな考えを持ち、また人が見落としがちな事実に瞬く間に気付くなど卓越した洞察力に長けている。常時白スーツで行動する[1]
かつては警察と検察が「クロ」だとにらんだ被告人の容疑を徹底的にひっくり返し逆転無罪「シロ」を勝ち取って来た敏腕弁護士だったが[2]、とある強盗傷害事件の被告人の無罪を晴らした際にその被告人から「自分が犯人だったらどうする」とクロを仄めかすような発言をされ、更にはその後に手口の似た強盗傷害事件が立て続けに起きた事で弁護士として事件に迫る自分に疑問を抱き、今度は別の職で事件に迫るために東谷の誘いで警察の特別職員という立場で刑事に転身する。
渋谷美里
演 - 真野恵里菜[3]
相良修平のバディとなる刑事(階級は巡査)。生真面目であり、犯罪を嫌い、時には犯罪者に容赦ない面を見せるが、反面その正義感が祟り過ぎている傾向があり、冤罪に繋がってしまう可能性があることを修平に指摘されている。甘いものを好きな反面体重を気にしてダイエットに励んでいたり、大学時代好きだった人を魅力ある別の女性に奪われた経験から容疑者がそういった人物だった場合は容赦なく食って掛かるなどシュールな一面も見せる。巡査部長を目指しており、仕事の合間は昇進試験の勉強をしている。
修平とバディを組んだ当初は、彼のやり方についていけずに愚痴を零す事もあったが、行動する内に修平の考えを理解するようになり、事件解決を機に彼の事を認めた。
東谷慎一
演 - 小堺一機
署長(階級は警視)。相良修平を刑事としてスカウトし、同じ刑事である渋谷美里とバディを組ませたり、懐の広さで修平の疑問をほぼ聞き入れたり、時には彼を褒め称えるなど優しく配慮しているが、一方では上層部と繋がってある組織を追うため修平を利用している節もある。

その他編集

スタッフ編集

脚注編集

外部リンク編集