メインメニューを開く

白い風船』(しろいふうせん、ペルシア語: رنگ خداBadkonake sefid英語: The White Balloon)は、1995年イラン映画[1]

白い風船
بادکنک سفید
監督 ジャファール・パナヒ
脚本 アッバス・キアロスタミ
出演者 アイーダ・モハマッドカーニ
モーセン・カリフィ
フェレシュテー・サドル・オーファニ
編集 ジャファール・パナヒ
公開 日本の旗 1996年
上映時間 84分
製作国 イランの旗 イラン
言語 ペルシア語
テンプレートを表示

目次

あらすじ編集

の訪れを祝う新年の日、7歳の少女ラジエーはで見た、白くぽっちゃりとした、ヒレ花嫁さんみたいにきれいな金魚が欲しくてたまらない。母親にねだってどうにか金をもらい、初めて街中を一人でかけぬける。でもあちこちでより道して、やっとのことで店に着いた時、金は手もとになくなっていた。ラジエーは途方にくれながら、どこに落としたのかと思い悩み、金魚が売れてしまわないうちに、金を見つけようとする。[2]

登場人物編集

映画賞編集

脚注編集

  1. ^ ビデオ「白い風船」株式会社アスミック A14P-80063 VHS
  2. ^ ビデオ「白い風船」株式会社アスミック A14P-80063 VHS