メインメニューを開く

白井岳 (北海道)

白井岳(しらいだけ)は北海道札幌市南区にある、標高1,301.3mの山である。

白井岳
Gthumb.svg
画像募集中
標高 1,301.3 m
所在地 日本の旗 日本
北海道札幌市南区
位置 北緯43度02分41.2秒
東経141度04分13.3秒
座標: 北緯43度02分41.2秒 東経141度04分13.3秒
白井岳の位置
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

札幌市の中心市街地から西へ20kmほど離れた位置にあり、札幌市の最高峰である余市岳(1,488m)を中心とする余市三山の中では余市岳に次ぐ標高をもち、最も市街地に近い側にある。山頂には標高1,301.3mの三角点が置かれている。

余市三山一帯は、戦前から登山スキーの好適地として知られており[1][2]、白井岳も、冬山登山や、頂上付近から札幌国際スキー場方面への山スキー滑走などの適地となっている[3]

近隣の山編集

出典・脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 学生関連施設 山小屋”. 北海道大学. 2011年11月26日閲覧。
  2. ^ “冬の山小屋(20) ヘルベチヤ・ヒュッテ 札幌 朝里岳の麓”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 8. (1938年2月25日)  - 聞蔵IIビジュアルにて閲覧
  3. ^ 山行条件から探す 白井岳”. ヤマレコ. 2011年11月26日閲覧。