白井康勝

白井 康勝(しらい やすかつ、1969年3月4日 - )は、愛知県新城市出身の元プロ野球選手投手)。

白井 康勝
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県新城市
生年月日 (1969-03-04) 1969年3月4日(48歳)
身長
体重
184 cm
77 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 1987年 ドラフト外
初出場 1989年4月20日
最終出場 1997年6月4日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

目次

経歴編集

豊川高校では内藤尚行の控え投手、卒業後日本ハム球団の練習生となり、1988年、ドラフト外で入団。オーバースローから投げるストレートは140km台中盤、3年目の1991年から一軍に定着。1992年それまで抑えを務めていた武田一浩の先発転向に伴いリリーフエースへ。1993年には白井も先発転向しスライダー、カーブを武器に、10勝、防御率2.66(リーグ4位)[1]を上げ主に西武キラーとして鳴らし、オールスターゲームにも監督推薦で出場した。

しかしその後は低迷、1997年広島東洋カープ1998年ヤクルトスワローズへそれぞれ1年在籍したものの成績が振るわず、1998年シーズン終了後に現役を引退した。現在は日本ハム球団職員として、少年野球を対象とした野球教室の講師を主に担当している。2005年からNPB12球団ジュニアトーナメントの日本ハムの監督を務めている。2014年には日本ハムのスカウトを担当している[2]

同じくプロ野球選手で阪急などに在籍した白井孝幸は兄にあたる。

詳細情報編集

年度別投手成績編集





















































W
H
I
P
1989 日本ハム 4 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 27 4.2 10 2 3 0 0 2 0 0 7 7 13.50 2.79
1991 31 4 1 0 0 2 4 6 -- .333 333 81.2 74 6 24 2 0 49 1 0 24 22 2.42 1.20
1992 43 0 0 0 0 9 3 10 -- .750 386 87.2 87 7 49 6 2 67 3 0 39 34 3.49 1.55
1993 27 23 4 2 0 10 3 0 -- .769 648 152.1 140 12 85 0 2 86 3 0 50 45 2.66 1.48
1994 20 13 0 0 0 1 7 0 -- .125 323 72.2 77 12 32 0 0 46 0 0 47 45 5.57 1.50
1995 14 9 0 0 0 0 3 0 -- .000 227 50.2 52 5 36 1 0 28 3 0 29 29 5.15 1.74
1997 広島 4 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 29 6.0 7 2 6 0 0 1 0 0 5 5 7.50 2.17
通算:7年 143 50 5 2 0 22 21 16 -- .512 1973 455.2 447 46 235 9 4 279 10 0 201 187 3.69 1.50

表彰編集

記録編集

初記録
  • 初登板:1989年4月20日、対ロッテオリオンズ3回戦(東京ドーム)、9回表に5番手で救援登板・完了、1回無失点
  • 初先発:1989年5月20日、対近鉄バファローズ7回戦(東京ドーム)、1回2/3を3失点で敗戦投手
  • 初奪三振:同上、1回表に鈴木貴久から
  • 初セーブ:1991年7月7日、対福岡ダイエーホークス17回戦(北九州市民球場)、6回裏に2番手で救援登板・完了、4回無失点
  • 初勝利:1991年7月31日、対近鉄バファローズ14回戦(ナゴヤ球場)、8回裏に3番手で救援登板・完了、3回無失点
  • 初完投:1991年10月4日、対ロッテオリオンズ26回戦(川崎球場)、8回1失点で敗戦投手
  • 初先発勝利:1993年4月17日、対オリックス・ブルーウェーブ2回戦(東京ドーム)、6回1/3を無失点
  • 初完投勝利:1993年4月25日、対千葉ロッテマリーンズ3回戦(東京ドーム)、9回1失点
  • 初完封勝利:1993年5月9日、対西武ライオンズ5回戦(東京ドーム)
その他の記録

背番号編集

  • 48 (1988年 - 1994年)
  • 17 (1995年 - 1996年)
  • 29 (1997年)
  • 23 (1998年)

脚注編集

  1. ^ 年度別成績 1993年 パシフィック・リーグ”. 日本野球機構. 2017年3月5日閲覧。
  2. ^ 週刊ベースボール2014年3月24日号 P19

関連項目編集