白土武

日本の男性アニメーター

白土 武(しらと たけし、1945年12月24日[1] - )は、日本男性アニメーターアニメーション演出家脚本家東京都出身。

人物 編集

漫画は中学生・高校生のころから好きでよく描いており、さいとう・たかをのファンで、さいとう宅にも遊びに行ったことがあったとのこと[2]。その後何気なくテレビでアニメの『ジャングル大帝』を観て、アニメに興味を持ち始めたという[2]

最初は大学生の頃に見学に行ったことがある虫プロダクションに応募したが落選[2]、アルバイトで作品を描いて漫画雑誌に送る仕事をしながら過ごした後、友人に勧められて1970年にハテナプロダクション入社[2]、すぐに動画スタッフとして『巨人の星』に参加[2]1971年に独立してタイガープロダクションを設立[2]

いわゆるアニメーター系の演出家で、作画監督のみを務める場合もあれば、演出のみを務める場合もある。また、一つの作品で作画監督と演出を兼任することも多い。基本的に東映動画での仕事が多いが、一時期オフィス・アカデミー国際映画社の仕事に比重を移し、アニメ業界進出後間もなかった同社を支えている。アニメーション下請け制作会社・タイガープロダクションの代表取締役を、長年に渡り務めていた。

参加作品 編集

テレビアニメ 編集

1969年
1971年
1972年
1973年
1974年
1975年
1976年
1977年
1978年
1979年
1980年
1981年
1982年
1983年
1984年
1985年
1987年
1988年
1989年
1991年
1992年
2004年
2007年
2008年
2017年

劇場アニメ 編集

1973年
1977年
1978年
1983年
1984年
1985年
1990年
  • クロがいた夏(監督、脚本、絵コンテ)
1995年
1996年
2009年

OVA 編集

1991年
1992年
2007年
  • やったぜ!なっとうボーイ(監督

ゲーム 編集

1984年
1985年

漫画 編集

2012年
  • かちどきイレブン
2015年
  • ポシェットブシュー
2018年
  • たま子とおばぁ

脚注 編集

  1. ^ 宇宙戦艦ヤマト新たなる旅立ち大百科(ケイブンシャ)P.251
  2. ^ a b c d e f ジ・アニメ(近代映画社)1981年7月号「アニメ人間インタビュー」p.112 - 115
  3. ^ 大空魔竜ガイキング”. 東映アニメーション. 2016年6月1日閲覧。

外部リンク 編集