メインメニューを開く

白山神社 (奈良市北之庄町)

白山神社(はくさんじんじゃ)は奈良県奈良市北之庄町にある神社

白山神社
Hakusan Shrine (Kitanosho-cho, Nara).jpg
白山神社
所在地 奈良県奈良市北之庄町429
位置 北緯34度39分1.5秒
東経135度49分2.8秒
座標: 北緯34度39分1.5秒 東経135度49分2.8秒
主祭神 大山祇命
例祭 十月十四日[1]
地図
白山神社の位置(奈良市内)
白山神社
白山神社
テンプレートを表示

境内編集

本殿はかつて桧皮葺であったが、のちに銅板葺に改められた[1]。造替は16年目毎に実施され、近年では1975年(昭和50年)10月に行われた記録がある[1]

左手(南)に稲荷神社が祀られているが、手前の1対の石像狐は1884年(明治17年)に奉納されたものである[1]

本殿北に奈良市保存樹のクヌギの大木が繁る[2]

境内手前北側の土壇にはかつて竜腹寺と呼ばれる宮寺があったが、現在は遊具が設置され公園となっている[1]

祭神編集

諸行事[3]編集

  • 一月: 左義長(とんど)、年始会
  • 二月: 新年祭
  • 九月: 風鎮祭(神湯)
  • 十月: 氏神祭(秋祭り)、八王子参り
  • 十一月: 新穀感謝祭(新嘗祭)
  • 十二月: 正月七五三縄飾り

出典編集

  1. ^ a b c d e 奈良市史 社寺編 p.512
  2. ^ 現地保存樹案内板
  3. ^ 現地由緒案内板

参考文献編集

  • 『奈良市史 社寺編』、吉川弘文館、昭和60年 ISBN 4-642-01549-3
  • 境内由緒書