白山連峰

白山連峰
東方の飛騨高地の御前峰から望む白山連峰(2008年4月21日)
東方の飛騨高地の御前峰から望む白山連峰
所在地 岐阜県富山県石川県福井県
最高峰 白山 (2,702m)
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

白山連峰(はくさんれんぽう)は、岐阜県と、富山県石川県福井県にまたがる山域。

目次

概要編集

 
東方の日照岳から望む別山白山

主峰である白山は、最高峰の御前峰(標高2,702 m[注釈 1][1])、剣ヶ峰(2,677 m)、大汝峰(2,684 m)の「白山三峰」を中心として[2]、七倉山(2,557 m)と四塚山(2,520 m)などの周辺の山峰の総称である[3]。また、別山三ノ峰を加えて「白山五峰」という[4]。更に、その南の二ノ峰、一ノ峰まで峰が連なっている。狭義の白山連峰はここまでである。一方、北側の妙法山、野谷荘司山、三方岩岳笈ヶ岳までの領域を含めて、広義の白山連峰という。

高山帯を有する西限となる山域で、豪雪地帯高山植物の種類と数が豊富[3][5]。一帯の主要な山域は、白山国立公園の指定を受けている[6]。三方岩岳の山腹を東西に白山白川郷ホワイトロードが貫いていて、白川郷白山市を結ぶ観光道路となっている。

白山連峰は、両白山地のうちの加越山地に含まれる[7]

主な山編集

山容 山名 標高
m[8]

[注釈 2][9]

三角点等級と
基準点名[8]
白山からの
方角と距離km
備考
  笈ヶ岳 1,841.28 三等
「笈岳」
 北 16.0 日本二百名山
  三方岩岳 1,736  北北東 13.2 日本三百名山
  野谷荘司山 1,797.15 三等
「野谷荘司」
 北東 12.2
  妙法山 1,775.47 三等
「妙法山」
 北東 9.6
  大汝峰 2,684  北北西 0.9 白山
日本百名山
石川県の最高峰[10]
  剣ヶ峰 2,677  北北東 0.3
  御前峰 2,702.14 一等
「白山」
  0
  別山 2,399.31 二等
「別山」
 南 5.6 別山神社
  三ノ峰 2,128  南 7.5 越前三ノ峰は福井県の最高峰
[注釈 3][10]
  二ノ峰 1,962.30 三等
「二ノ峰」
 南 8.4
  一ノ峰 1,839  南 8.9

白山連峰の山並み編集

脚注編集

[ヘルプ]

注釈編集

  1. ^ 標高では、日本アルプス八ヶ岳に次ぐ山域。
  2. ^ 基準点の標高は、国土地理院による2014年3月の改定値を反映。
  3. ^ 三ノ峰の南にある標高2,095 mのピーク(越前三ノ峰)は、福井県の最高峰。

出典編集

参考文献編集

関連項目編集