メインメニューを開く

白崎 義彦(しらさき よしひこ、1965年8月29日 -)は、NHKシニアアナウンサー

しらさき よしひこ
白崎 義彦
プロフィール
出身地 日本の旗 日本 北海道岩見沢市
生年月日 (1965-08-29) 1965年8月29日(54歳)
血液型 B
最終学歴 明治大学政治経済学部卒業
勤務局 NHK札幌放送局
部署 放送部
職歴 釧路旭川福岡東京アナウンス室松山高松G-Media出向→福岡→札幌
活動期間 1988年
ジャンル スポーツ
出演番組・活動
出演中 本文参照
出演経歴 本文参照

人物編集

北海道札幌南高等学校を経て明治大学卒業後、1988年入局。

大相撲アイスホッケースピードスケートなどのウインタースポーツ、競馬をメインとするスポーツアナウンサーとして活動。2011年には7月場所で大関魁皇(現浅香山)が横綱千代の富士(現九重)に並ぶ1045勝目の一番をテレビ中継で実況した。
2014年3月場所で初めて千秋楽幕内テレビ実況を担当。この時に、大関鶴竜の初優勝を実況した。

同年11月場所初日では、日本相撲協会が企画した「和装day」ということで、放送席において和服姿で実況を行い、2016年11月場所初日でも和服で出演した(逆に、普段着物で出演することが多い北の富士勝昭はスーツだった。)

2017年1月場所千秋楽で、初優勝を決めた大関稀勢の里の表彰式における土俵下インタビューを担当。

現在の出演番組編集

※大相撲中継は、高松時代の末期、若手人材育成のため2009年5月場所終了以降、休業(本人は「休場」と表現)していた時期あり。2010年7月場所より現場復帰するも、2017年6月札幌転勤以降は本場所開催場所と離れていることもあり、再び休業(休場)している。

過去の出演番組編集

外部リンク編集