白川村立白川小学校椿原分校芦倉冬季分校

岐阜県に存在した小学校の分校

白川村立白川小学校椿原分校芦倉冬季分校(しらかわそんりつ しらかわしょうがっこう つばきはらぶんこう あしくらとうきぶんこう)は、かつて岐阜県大野郡白川村に存在した公立小学校分校の冬季分校。

白川村立白川小学校椿原分校芦倉冬季分校
国公私立の別 公立学校
設置者 白川村
設立年月日 1947年[注釈 1]
閉校年月日 1979年
共学・別学 男女共学
所在地 501-5622
岐阜県大野郡白川村芦倉[注釈 2]
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

概要編集

  • 白川小学校椿原分校の冬季分校であった。戦前から未認可校として存在し、認可されたのは1947年である。
  • 現在の白川村芦倉の児童が通学していた。冬季以外の時季は白川小学校椿原分校に通学していた。

沿革編集

  • 1947年(昭和22年) - 白川村大字椿原字芦倉に白川小学校椿原分校芦倉冬季分校として開校。本校の椿原分校は小中併設であったが、芦倉冬季分校は小学校のみの分校であった。
  • 1962年(昭和37年) - 中学校の授業を開始し、白川小中学校椿原分校芦倉冬季分校となる。
  • 1969年(昭和44年)3月 - 小中学校併設を解消し、白川小学校白川中学校はそれぞれ単独校となる。白川小中学校椿原分校芦倉冬季分校は白川小学校椿原分校芦倉冬季分校、白川中学校椿原分校芦倉冬季分校となるが、引き続き小中併設の分校となる。
  • 1979年(昭和55年)3月 - 廃校。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈編集

  1. ^ 認可日。
  2. ^ 廃校時の住所は大野郡白川村大字椿原字芦倉。

参考文献編集

  • 新編白川村史 中巻 (白川村史編さん委員会 1998年) P.345 - 367 621 - 664
  • 白川村史 全 (白川村史編纂委員会 1968年) P.990 - 992

関連項目編集